Logic Pro X: ステップエディタでステップを移動する/コピーする

ステップエディタでステップを移動する/コピーする

ステップは、同じレーン内の別の位置あるいは別のレーンに移動またはコピーできます。レーン間で移動またはコピーした場合、イベント値は保持されますが、イベントタイプは移動先またはコピー先のタイプに変換されます。たとえば、音量レーンからパンレーンに複数のステップを移動すると、音量レーンでのステップの値がパン位置の変更に使用されます。

選択したステップを移動する

  • フィンガーツールを使って、選択したステップを新しい位置または別のレーンにドラッグします。

    ドラッグ中、ヘルプタグに、位置、イベントタイプ、および値(該当する場合)が表示されます。

キーコマンドを使ってステップを移動する

  • 1つまたは複数のステップを移動するには、以下のキーコマンドを割り当てて使います。選択したイベントは1単位(コマンドに示されている単位)ずつ右(+1)または左(-1)にシフトします。

    • リージョン/イベントの位置をSMPTEフレーム単位で右にナッジ

    • リージョン/イベントの位置をSMPTEフレーム単位で左にナッジ

    • リージョン/イベントの位置を1/2 SMPTEフレーム右にナッジ

    • リージョン/イベントの位置を1/2 SMPTEフレーム左にナッジ

    • リージョン/イベントの位置を5 SMPTEフレーム右にナッジ

    • リージョン/イベントの位置を5 SMPTEフレーム左にナッジ

    • リージョン/イベントの位置をSMPTEビット単位で右にナッジ

    • リージョン/イベントの位置をSMPTEビット単位で左にナッジ

    • リージョン/イベントの位置をティック単位で右にナッジ

    • リージョン/イベントの位置をティック単位で左にナッジ

    • リージョン/イベントの位置をディビジョン単位で右にナッジ

    • リージョン/イベントの位置をディビジョン単位で左にナッジ

    • リージョン/イベントの位置をビート単位で右にナッジ

    • リージョン/イベントの位置をビート単位で左にナッジ

    • リージョン/イベントの位置を小節単位で右にナッジ

    • リージョン/イベントの位置を小節単位で左にナッジ

    • リージョン/イベントの位置をナッジ値で右にナッジ

    • リージョン/イベントの位置をナッジ値で左にナッジ

    • リージョン/イベントの位置をサンプル単位で右にナッジ

    • リージョン/イベントの位置をサンプル単位で左にナッジ

    • リージョン/イベントの位置を1ミリ秒単位で右にナッジ

    • リージョン/イベントの位置を1ミリ秒単位で左にナッジ

    • リージョン/イベントの位置を10ミリ秒単位で右にナッジ

    • リージョン/イベントの位置を10ミリ秒単位で左にナッジ

選択したステップをコピーする

  • OptionキーとShiftキーを押しながら、選択したステップ新しい位置または別のレーンにドラッグします。

    ドラッグ中、ヘルプタグに、位置、イベントタイプ、および値(該当する場合)が表示されます。

クリップボードを使ってステップをコピーする/移動する

  • ステップ(イベント)をクリップボード経由でコピーおよび移動することもできます:

    • イベントをクリップボードにコピーするには: 「編集」>「コピー」と選択します(またはCommand+Cキーを押します)。

    • イベントをクリップボードに移動するには: 「編集」>「カット」と選択します(またはCommand+Xキーを押します)。

    • イベントを元の値のまま現在の再生ヘッド位置にペーストするには: 「編集」>「ペースト」と選択します(またはCommand+Vキーを押します)。

    ステップエディタでは、高度なコピーと移動操作を実行することもできます。これらの操作を利用すると、ステップを直接置き換えたり、リージョンの一部に含まれるすべてのイベントを同じリージョン内の別の部分または別のリージョンに結合したりできます。一般的な編集機能について詳しくは、ピアノ・ロール・エディタでノートをコピーするを参照してください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?