Logic Pro X: アフタータッチイベント

アフタータッチイベント

アフタータッチ(またはチャンネルプレッシャー)イベントは、一部のMIDIキーボードに装備されたプレッシャーセンサーによって発生します。このイベントは、シンセサイザーのサウンドをモジュレートする場合に利用できます。特定のMIDIチャンネル上の全ノートイベントに影響があります。つまり、あるコード内の1つのノートにプレッシャーを加えると、そのコード内の全部のノートに影響があります。

図。アフタータッチイベントが表示されたイベントリスト。
  • Ch(チャンネル): イベントのMIDIチャンネルです。範囲は1-16です。

  • 番号: アフタータッチイベントは1データバイトしかないので、この列は使いません。

  • 値: キーボードにかかるプレッシャーの量(0-127)を表示します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?