Logic Pro X: リージョンとイベントをミュートする/削除する

リージョンとイベントをミュートする/削除する

ミュートしたイベントを削除することはよくあるので、ここでは、ミュート機能と削除機能についてまとめて説明します。

選択した1つまたは複数のノートイベントをミュートする/ミュート解除する

ノートイベントを1つまたは複数選択し、以下のいずれかの操作を行います:

  • 「機能」>「ノートをミュートオン/オフ」と選択します(またはControl+Mキーを押します)。

  • 選択したイベントの「M」列をクリックします。

    ミュートしたノートイベントの「M」列に「M」の文字が表示されます。

    ノートではなくリージョンが選択されているときは、コマンド名が「機能」>「リージョンをミュートオン/オフ」になります。

ミュートされたイベントをすべて選択して削除するには、イベントリストで「編集」>「選択」>「ミュートされたイベント」と選択します。

イベントを削除する

以下のいずれかの操作を行います:

  • イベントを選択して、Deleteキーを押します。

  • ジェスチャー対応のマウスまたはトラックパッドをお使いの場合は、左へスワイプしてから「削除」をクリックするか、左端までスワイプしてイベントを消去します。

  • 「編集」>「MIDIイベントを削除」メニューで、以下のいずれかのコマンドを選択します。

    • 重複したオブジェクト(またはDキー): 重複するすべてのイベントを消去します。

    • ロケータの範囲内/範囲外: ロケータの内側/外側にあるMIDIイベントをすべて消去します。

    • リージョンの境界外: リージョンの境界の外側に完全に出てしまったMIDIイベントをすべて消去します。リージョンのサイズを変更するときに外に出てしまうことがあります。

    • 選択範囲内の選択されていない項目: ロケータ間などの選択範囲内で、選択されていないMIDIイベントを消去します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?