Logic Pro X: 表示領域の外のイベントを表示する

表示領域の外のイベントを表示する

リストに表示されるイベントの数によっては、画面に収まらないことがよくあります。コントロールバーの再生ボタンをクリックすると、リストが自動的にスクロールし、再生中、再生ヘッド位置にある(または再生ヘッドに一番近い)イベントが白い線で示されます。

図。再生ヘッドの位置が白い線で表示されたイベントリスト。

表示領域の外のイベントを表示する

以下のいずれかの操作を行います:

  • 「イベントタイプ」ボタンを使ってリストをフィルタリングし、表示されるイベントの数を減らします。

  • 表示領域の右にあるスクロールバーをドラッグします。

  • 「移動」>「選択部分へジャンプ」と選択します(または対応するキーコマンドを使います)。

    注記:マーキー選択範囲が有効なときは、このキーコマンドを使うと、編集ウインドウ内でマーキー選択範囲に対応した表示部分に移動します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?