Logic Pro X: DrummerリージョンをMIDIリージョンに変換する

DrummerリージョンをMIDIリージョンに変換する

Drummerエディタでは Drummerリージョンを編集できますが、個々のノートは編集できません。個々のノートを編集するには、ピアノ・ロール・エディタ、イベントリスト、またはステップエディタを使用する必要があります。ノートを編集するには、DrummerリージョンをMIDIリージョンに変換する必要があります。変換すると、それらのリージョンは DrummerリージョンとしてDrum Kit DesignerおよびDrum Machine Designerと相互に連動しなくなります。

MIDIリージョンに変換した Drummerリージョンは、後で Drummerリージョンに戻すことができます。ただし、リージョンのMIDIデータの編集内容は失われます。

注記: Drummerリージョンは、リージョンの重なりがある場合を除き、MIDIリージョンを編集するのとほぼ同じ方法でトラック領域で編集できます。リージョンが重なっている場合、Drummerリージョンでは常に「オーバーラップなし」のドラッグモードが使われます。

Drummerリージョンを通常のMIDIリージョンに変換する

以下のいずれかの操作を行います:

  • DrummerリージョンをControlキーを押しながらクリックし、ショートカットメニューから「変換」>「MIDIリージョンに変換」と選択します。

    DrummerリージョンはMIDIリージョンに変換されますが、このリージョンは Drummerトラックに残ります。

  • Drummerリージョンを既存の別のトラックにドラッグします。

    DrummerリージョンがMIDIリージョンに変換されます。

変換後のMIDIリージョンは、ほかのMIDIリージョンとまったく同じように動作し、ピアノ・ロール・エディタ、イベントリスト、ステップエディタで編集できます。

通常のMIDIリージョンを Drummerリージョンに戻す

以下のいずれかの操作を行います:

  • リージョンがDrummerトラックにある場合: Controlキーを押しながらMIDIリージョンをクリックし、ショートカットメニューから「変換」>「Drummerリージョンに変換」と選択します。

  • リージョンが別のトラックにある場合: MIDIリージョンを Drummerトラックにドラッグします。

変換後の DrummerリージョンにはMIDIデータの編集内容が残っていません。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?