Logic Pro X: Drum Kit Designerを外部ハードウェアコントローラにマップする

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
Drum Kit Designerを外部ハードウェアコントローラにマップする

Drum Kit DesignerはGM(General MIDI)規格と互換性があります。GM+ を選択して、キーボードのモジュレーションホイールをハイハットコントロール用にマップすることもできます。これによって、キーボードのモジュレーションホイールを使って、ドラムを演奏するときのハイハットのオープンとクローズの度合いを調整できます。

Drum Kit DesignerはV-Drum標準とも互換性があります。

外部ハードウェアコントローラにマップする

  1. プラグインウインドウの左下隅にある開閉用三角ボタンをクリックすると、追加の設定が表示されます。

  2. 「Input Mapping」ポップアップメニューから以下のいずれかを選択します:

    図。Drum Kit Designerの「Input Mapping」での選択。
    • GM

    • GM + ModWheel controls HiHat opening level

    • V-Drum

別のモードを選択した場合にドラムサウンドのマッピングがどのように変化するかについては、「Logic Pro音源」マニュアルを参照してください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?