Logic Pro X: 別のトラックのリズムに合わせる

This article has been archived and is no longer updated by Apple.
別のトラックのリズムに合わせる

別のトラックに Drummerリージョンのキックとスネアの部分を合わせ、Drummerが演奏する拍に別の楽器のコンテンツのリズムを反映させることができます。たとえば、コーラスの拍にギタートラックを反映させ、曲の残りはベーストラックに合わせた方が音楽として良くなるでしょう。このオプションはリージョンベースで設定できるので、Drummerリージョンごとに異なるトラックに合わせることができます。

以下のタイプのオーディオ素材は Drummerリージョンに使う構造として適しています:

  • モノフォニック、ポリフォニック、または打楽器系の楽器を使って録音したオーディオファイル。

  • 同じ拍で演奏されているノート(コードノートの重なりがない)が含まれるオーディオファイル。

  • ディストーション、オーバードライブ、コンプレッサ、またはモジュレーションエフェクトを使わずに録音したオーディオファイル。

注記:オーディオトラックを選択する前に、オーディオのコンテンツのテンポを分析するか、オーディオ素材のタイミングを調整してください。

別のトラックのリズムに Drummerリージョンを合わせる

  1. トラック領域で Drummerリージョンを選択します。

  2. Drummerエディタの「従う」チェックボックスを選択します。

    この動作はビートのキックとスネアの部分に影響するため、「キックとスネア」パターン・バリエーション・スライダが「トラックに従う」ポップアップメニューに変わります。

    図。Drummerエディタの「従う」チェックボックスと「トラックに従う」ポップアップメニュー。

    注記:「Percussion」ジャンルのドラマーでは、「従う」チェックボックスと「トラックに従う」ポップアップメニューは使用できません。

  3. 「トラックに従う」ポップアップメニューからトラックを選択します。

ほかのトラックタイプと同様に、Drummerトラックのタイミングをグルーブトラックに合わせることもできます。詳しくは、グルーブトラックを使ってタイミングを制御するを参照してください。

Published Date: 2019/09/13
Helpful?