Logic Pro X: ドラマープリセットを選択する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
ドラマープリセットを選択する

ジャンルとドラマーを選択すると、Drummerエディタにあるドラマー固有のプリセットのコレクションから選択できます。プリセットを使うと、定義済みの、リージョンベースの Drummerエディタ設定をすばやく参照できます。この設定にはキットピースのパターンのバリエーションやフィルの設定も含まれます。デフォルトの設定を使用することも、設定を編集して自分自身のプリセットを保存することもできます。ユーザプリセットは削除できますが、付属のプリセットは削除できません。

図。Drummerエディタのプリセット。

別のプリセットを選択したり、現在のプリセットの設定を編集したりするときは、選択したリージョンを再生して変更結果を聞くことができます。リージョンの設定をまったく編集せずに、選択したリージョンとはわずかに異なるバージョンを再生することもできます。

選択したリージョンを現在のプリセットを使って再生する

  • エディタ上部のルーラにある「再生」ボタンをクリックします。

    図。Drummerエディタの「再生」ボタン。

選択したリージョンとはわずかに異なるバージョンを再生する(リージョンの設定は編集しない)

以下のいずれかの操作を行います:

  • Drummerエディタで: プリセット領域のアクション・ポップアップ・メニューから「リージョンを更新」を選択します。

  • トラック領域で: Controlキーを押しながら Drummerリージョンをクリックし、ショートカットメニューから「編集」>「リージョンを更新」と選択します。

別のプリセットを選択する

  • エディタの左側にあるプリセットをクリックします。

    図。Drummerエディタでプリセットを選択する。

エディタの右側にあるリージョン設定がアップデートされ、選択したプリセットが反映されます。トラック領域で選択されているリージョンが更新されます。

変更したユーザプリセットを保存する

  • プリセット領域のアクション・ポップアップ・メニューから「プリセットを保存」を選択し、ユーザプリセットの名前を入力します。

ユーザプリセットを削除する

  • プリセット領域のアクション・ポップアップ・メニューから「プリセットを削除」を選択します。

デフォルトプリセットを呼び出す

  • プリセット領域のアクション・ポップアップ・メニューから「デフォルトプリセットを呼び出す」を選択します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?