Logic Pro X: パラメータ値をクオンタイズする

パラメータ値をクオンタイズする

選択したオーディオリージョンまたはMIDIリージョン(両方の組み合わせを含む)をクオンタイズするには、リージョンインスペクタで「クオンタイズ」パラメータの値を変更します。このパラメータによって、クオンタイズグリッドの目盛りが決まります。

図。リージョンインスペクタの「クオンタイズ」パラメータ。

重要:「クオンタイズ」パラメータは非破壊的です。「Logic Pro」が再生または録音モードのときは、MIDIリージョン内のノートの再生位置が調整されます。リージョンに元の位置が保持されるので、元のタイミングに戻すことができます。

リージョンインスペクタの「クオンタイズ」パラメータの値は、以下のカテゴリに分類できます:

  • クオンタイズなし: オフ」では、最も細かい時間分解能である3840分音符が適用され、実質的にクオンタイズしない状態で再生されます。

  • 標準クオンタイズ: 「1/1 -音符」、「1/2 -音符」、「1/4 -音符」、「1/8 -音符」、「1/16 -音符」、「1/32 -音符」、および「1/64 -音符」では、それぞれの音価でMIDIリージョンがクオンタイズされます。

  • 3連符のクオンタイズ: 3連符の設定では、3連符の音価でMIDIリージョンがクオンタイズされます。かっこの中に同等の音価が表示されます。

  • スウィングクオンタイズ: 1/16 Swing A-F設定では、指定したパーセンテージだけクオンタイズグリッドの目盛りが1つおきに後ろにずれます。クオンタイズ値のスウィング係数を手動で変更することもできます。

  • 奇数連符のクオンタイズ: 5連符/4」は5連4分音符(1小節= 5拍)、「5連符/8」は5連8分音符(1小節= 10拍)、「7連符」は7連符(1小節= 7拍)、「9連符」設定は9連符(1小節= 9拍)にそれぞれ相当します。

  • 混合クオンタイズ: 音価が1/16の通常の音符と1/18の連符が混合されています。混合クオンタイズは、常に両方のノートイベントの値に適用されるので、ほかの設定よりも正確な演奏が求められます。

スウィング設定では、クオンタイズグリッドの目盛りが1つおきに次のパーセンテージだけ後ろにずれます:

クオンタイズの設定

スウィングのパーセンテージ

Swing F

71%

Swing E

66%

Swing D

62%

Swing C

58%

Swing B

54%

Swing A

50%

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?