Logic Pro X: リージョンをフォルダに追加する/フォルダから削除する

リージョンをフォルダに追加する/フォルダから削除する

リージョンは、フォルダに追加したりフォルダから削除したりできます。このことは、アレンジメントの試行錯誤を行い、パートを追加または削除しなければならなくなったときに役立ちます。

リージョンをフォルダに追加する

  • トラック領域の階層の最上レベル(フォルダの外)で、対象のリージョンをフォルダ上の適切な位置にドラッグします。

    図。フォルダ上にリージョンをドラッグする。

    ソースのリージョンと同じチャンネルを使うトラックがフォルダ内にない場合は、自動的に作成されます。同じチャンネルを使うトラックがある場合は、そのチャンネルがトラックで使われます。フォルダに入ると、移動先の位置にドラッグしたリージョンが表示されます。

    図。フォルダトラックの中にリージョンをドラッグする。

リージョンをフォルダから削除する

  1. 「ウインドウ」>「トラックを開く」と選択するか「トラックを開く」キーコマンド(Command+1キー)を使って、2つ目のトラック領域ウインドウを開きます。

  2. 2つのウインドウのいずれかで、削除するリージョンが含まれているフォルダを開きます。

  3. もう1つのウインドウのトラック領域にリージョンをドラッグします。

「編集」>「カット」コマンドを使ってフォルダからリージョンをカットし、クリップボードにリージョンを移動することもできます。続いて「編集」>「ペースト」コマンドを使い、そのリージョンをトラック領域内で表示したい場所にコピーできます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?