Logic Pro X: フォルダをパックする/パック解除する

フォルダをパックする/パック解除する

選択したリージョンを1つのフォルダにまとめたり、空のフォルダを作成してそこにリージョンを追加したりできます。

リージョンをフォルダにパックする

  • リージョンを選択し、トラック領域のメニューバーから「機能」>「フォルダ」>「フォルダをパック」と選択します。

    選択したリージョンがすべて同じトラックにある場合は、そのトラックにフォルダが作成されます。リージョンが別々のトラックにある場合は、新しいフォルダトラックが1つ作成されます。

注記:1つのトラックが格納されているフォルダを同じ種類のトラック間で移動する場合、フォルダの内容はホストトラックのチャンネルストリップを介して再生されます。

空のフォルダを作成する

  • トラック領域のリージョンが選択されていない状態で、トラック領域のメニューバーから「機能」>「フォルダ」>「フォルダをパック」と選択します。

    新しく作成された空のフォルダには、現在の階層からすべてのチャンネルストリップに対応付けられたトラックが入っています。

フォルダのパックを解除する

  1. フォルダを選択します。

  2. 以下のいずれかの操作を行います:

    • トラック領域のメニューバーで、「機能」>「フォルダ」>「フォルダのパックを解除して新規トラックに」と選択します。

      フォルダがあった階層と同じ階層に新しいトラックが作成されます(以前のフォルダトラックの下の階層)。

    • 「機能」>「フォルダ」>「フォルダのパックを解除して既存のトラックに」と選択します(または、「フォルダのパックを解除して既存のトラックに」キーコマンドを使います)。

      フォルダの中にあるリージョンは、適当なチャンネルストリップに対応付けられたトラック上に配置されます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?