Logic Pro X: テイクおよびコンプを書き出す

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
テイクおよびコンプを書き出す

テイクフォルダから新しいトラックに、アクティブなテイクまたはコンプを書き出すことができます。元のテイクフォルダの内容はそのまま残ります。

アクティブなテイクを新しいトラックに書き出す

  1. テイクフォルダの左上隅にある「テイクフォルダ」ポップアップメニューから、書き出すテイクを選択します。

    図。ポップアップメニューからテイクを選択。
  2. 「テイクフォルダ」ポップアップメニューから「アクティブなテイクを新規トラックに書き出す」を選択します。

新しいトラックがテイクフォルダのトラックの下に作成され、そこにアクティブなテイクがコピーされます。書き出されたテイクは、1つまたは複数のテイクリージョンで構成されます。元のテイクフォルダの内容はそのまま残ります。

図。新しいトラックに書き出されたテイク。

アクティブなコンプを新しいトラックに書き出す

  1. テイクフォルダの左上隅にある「テイクフォルダ」ポップアップメニューから、書き出すコンプを選択します。

    図。ポップアップメニューからコンプを選択。
  2. 「テイクフォルダ」ポップアップメニューから「アクティブなコンプを新規トラックに書き出す」を選択します。

新しいトラックがテイクフォルダのトラックの下に作成され、そこにアクティブなコンプがコピーされます。元のテイクフォルダの内容はそのまま残ります。

図。新しいトラックに書き出されたコンプ。
公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?