Logic Pro X: コンプを作成して保存する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
コンプを作成して保存する

クイック・スワイプ・コンピングを使って、いくつかのテイクから最良の部分を選んで1つのマスターコンプにまとめ上げることができます。コンプを作成したら、後で簡単に呼び出せるように保存しておくことをお勧めします。それ以降の変更は自動的に新しいコンプに反映されます。

異なるテイクのセクションをコンプにまとめ上げる

  1. 以下のいずれかの操作を行います:

    • テイクフォルダの左上隅にある「クイック・スワイプ・コンピング」ボタンをクリックして、オンになっていることを確認します。

      図。「クイック・スワイプ・コンピング」ボタン。
    • テイクフォルダの左上隅にある「テイクフォルダ」ポップアップメニューをクリックして、「クイック・スワイプ・コンピング」が選択されていることを確認します。

      図。ポップアップメニューの「クイック・スワイプ・コンピング」。
  2. ポインタツールまたは鉛筆ツールで、複数のテイクセクション上をドラッグしていきます。

    あるテイクのセクションを選択すると、別のテイクの同じセクションは自動的に選択が解除されます。

    図。テイクセクションでポインタをドラッグ。

テイクフォルダの一番上のレーンにあるコンプセクションに、すべてのテイクから選択したセクションの組み合わせが反映されます。コンプオーバービューにある縦のラインは、テイクのセクションの変わり目を表しています。

現在のコンプを保存する

  • テイクフォルダの左上隅にある「テイクフォルダ」ポップアップメニューから「コンプを複製」を選択します。

    図。ポップアップメニューの「コンプを複製」。

現在のコンプが保存され、ポップアップメニューのコンプの一覧に追加されます。

現在のテイクからコンプを作成する

  • テイクフォルダの左上隅にある「テイクフォルダ」ポップアップメニューから「新規コンプを作成」を選択します。

    図。ポップアップメニューの「新規コンプを作成」。

現在のテイクが新しいコンプとして「Comp X: Comp X」という名前で保存され、ポップアップメニューのコンプの一覧に追加されます。デフォルトでは、新しいコンプは「Comp X: Comp X」という名前で保存されますが、コンプ名を変更することもできます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?