Logic Pro X: コンピングの概要

This article has been archived and is no longer updated by Apple.
コンピングの概要

コンピングは、「詳細」環境設定パネルで「詳細ツールを表示」が選択されている場合にのみ使用できます。

プロジェクトの同じセクションに、ボーカルソロの複数の演奏を録音することを考えてみましょう。さまざまな演奏からベストの部分を選んで1つのマスターテイクにまとめることができます。これは「合成テイクを作成する」処理で、一般にコンピングと呼ばれます。実際の作業ではクイック・スワイプ・コンピング機能を使います。テイクフォルダの内容をドラッグまたはカットすることもできます。

テイクフォルダごとに以下の2つの編集モードを切り替えることができます。どちらのモードが有効かによって、実行できる編集の種類が決まります:

クイック・スワイプ・コンピング・モードをオンにする/オフにする

以下のいずれかの操作を行います:

  • テイクフォルダの左上隅にある「クイック・スワイプ・コンピング」ボタンをクリックします。

    図。「クイック・スワイプ・コンピング」ボタン。
  • 「テイクフォルダ」ポップアップメニューから「クイック・スワイプ・コンピング」を選択します。

    図。「テイクフォルダ」ポップアップメニュー。
Published Date: 2019/09/13
Helpful?