Logic Pro X: 詳細な録音コマンド

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
詳細な録音コマンド

「詳細」環境設定パネルで「詳細ツールを表示」を選択している場合、録音処理を高速化する以下の詳細なコマンドを利用できます:

  • 録音/再生を切り替える: 録音を中断するけれども再生は継続するときに使用します。再度このコマンドを使うと、再生ヘッド位置から録音を再開します。

  • 録音/繰り返し録音: 録音を削除し、再生ヘッドを録音開始位置まで戻してから、録音を開始するときに使用します。

  • 録音を破棄して最後の再生位置に戻る: 録音を削除し、再生ヘッドを最後の再生位置まで戻すときに使用します。「録音/繰り返し録音」と異なり、いずれかの録音コマンドを使って手動で新しい録音を開始する必要があります。

高度な録音コマンドを使う

以下のいずれかの操作を行います:

  • 「録音/再生を切り替える」を使うには:

    • 「録音」>「録音ボタンオプション」>「録音/再生を切り替える」と選択します。

    • Controlキーを押しながらコントロールバーの「録音」ボタン をクリックし、ショートカットメニューから「録音/再生を切り替える」を選択します。

  • 「録音/繰り返し録音」を使うには:

    • 「録音」>「録音ボタンオプション」>「録音/繰り返し録音」と選択します。

    • Controlキーを押しながらコントロールバーの「録音」ボタン をクリックし、ショートカットメニューから「録音/繰り返し録音」を選択します。

  • 「録音を破棄して最後の再生位置に戻る」を使用するには: Command+ピリオド(.)キーを押します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?