Logic Pro X: 複数のソフトウェア音源トラックに録音する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
複数のソフトウェア音源トラックに録音する

複数のソフトウェア音源トラックに同時に録音できます。

「詳細」環境設定パネルで「詳細ツールを表示」が選択されている場合は、複数のソフトウェア音源トラックを連続(サイクルモード)で録音することもできます。

複数のソフトウェア音源トラックに同時に録音する

  1. 録音先にしたいトラックごとに、トラックヘッダの録音可能ボタンをクリックします。クリックした「録音可能」ボタンがそれぞれ赤く点滅し、トラックが録音可能であることを示します。

  2. 録音を開始したいルーラ内の位置に再生ヘッドを移動させます。

  3. 必要に応じて、録音用にメトロノームを設定します。

  4. コントロールバーの「録音」ボタン をクリックして(またはRキーを押して)、録音を開始します。

  5. MIDIキーボード、「ミュージックタイピング」ウインドウ、オンスクリーンキーボードのいずれかを使って、パートを録音します。

  6. 録音を停止するには、コントロールバーの「停止」ボタン をクリックします(またはスペースバーを押します)。

選択したトラックにMIDIリージョンが1つ作成されます。選択したトラックのMIDIリージョンのエイリアスがその他の録音可能なトラックに作成されます。これ以降、「親」のMIDIリージョンに対する編集はすべてのエイリアスに反映されます。これはレイヤー録音と呼ばれます。レイヤー録音とマルチプレーヤー録音の違いについて詳しくは、「「録音」設定」を参照してください。

複数のソフトウェア音源トラックに連続で録音する

  • 前のトラックの再生を続けながら録音するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • 「録音」>「MIDI録音が重複する場合」>「サイクル」>「トラックを作成」と選択します。

    • 「ファイル」>「プロジェクト設定」>「録音」と選択して、「MIDI録音が重複する場合」ポップアップメニューから「サイクル」>「トラックを作成」を選択します。

    • Controlキーを押しながらコントロールバーの「録音」ボタン をクリックし、ショートカットメニューから「録音設定」を選択して、「MIDI録音が重複する場合」ポップアップメニューから「サイクル」>「トラックを作成」を選択します。

  • 録音時に前のすべてのトラックをミュートするには、以下のいずれかの操作を行います:

    • 「録音」>「MIDI録音が重複する場合」>「サイクル」>「トラックを作成してミュート」と選択します。

    • 「ファイル」>「プロジェクト設定」>「録音」と選択して、「MIDI録音が重複する場合」ポップアップメニューから「サイクル」>「トラックを作成してミュート」を選択します。

    • Controlキーを押しながらコントロールバーの「録音」ボタンをクリックし、ショートカットメニューから「録音設定」を選択して、「MIDI録音が重複する場合」ポップアップメニューから「サイクル」>「トラックを作成してミュート」を選択します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?