Logic Pro X: ソフトウェア音源を録音する前に

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
ソフトウェア音源を録音する前に

「Logic Pro」に内蔵されたソフトウェア音源を演奏および録音するには、音楽キーボードをコンピュータに接続します。ソフトウェア音源トラックを追加して、サウンドを選択することも必要です。

コンピュータにキーボードを接続する

以下のいずれかの操作を行います:

  • USBキーボードを使用する場合は、キーボードのUSBケーブルをコンピュータに接続します。

  • 標準MIDIキーボードを使用する場合は、標準MIDIケーブルを使用してキーボードをMIDIインターフェイスに接続し、次にMIDIインターフェイスをコンピュータに接続します。

  • BluetoothまたはWi-Fi音楽キーボードを使用する場合、コンピュータとのペアリング方法については、音楽キーボードのマニュアルを参照してください。

コンピュータへのドライバのインストールなどについては、必ずキーボードに付属のマニュアルに従ってください。最新のドライバソフトウェアについて、製造元のWebサイトを確認してください。MIDIインターフェイスを使っている場合は、必ずMIDIインターフェイスに付属のマニュアルに従ってください。

ソフトウェア音源トラックを追加してパッチを選択する

  1. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 「トラック」>「新規音源トラック」と選択します。(この方法を使うと、手順2と3をスキップできます。)

    • 「トラック」>「新規トラック」と選択します。

    • トラックヘッダの上の「トラックを追加」ボタン をクリックします。

  2. 「新規トラック」ダイアログで「ソフトウェア音源とMIDI」を選択し、音源プラグインが「入力」ポップアップメニューで入力ソースとして選択されていることを確認します。または、「音源」ポップアップメニューでソフトウェア音源を選択することもできます。

    「詳細」環境設定で「詳細ツールを表示」が選択されている場合は、「新規トラック」ダイアログが上記とは異なります。この「新規トラック」ダイアログで、「ソフトウェア音源」ボタンをクリックします。または、「音源」ポップアップメニューでソフトウェア音源を選択することもできます。

  3. 「作成」をクリックします。

  4. ライブラリでは、左側のリストからパッチカテゴリを選択し、その後、右側のリストから使用したいパッチを選択します。すでにトラックのソフトウェア音源が選択されている場合は、選択したパッチに応じてソフトウェア音源が変更されることがあります。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?