Logic Pro X: 複数のオーディオトラックに録音する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
複数のオーディオトラックに録音する

テイクフォルダを使用したくない場合は、複数のオーディオバージョンを新しいトラックに録音できます。複数のオーディオトラックに一度に録音することもできるため、各音源を別々のトラックに録音するなど、いくつかの音源を一度に録音できます。

複数のオーディオバージョンを新しいトラックに録音する

  1. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 「録音」>「オーディオ録音が重複する場合」>「サイクル」>「新規トラックを作成」と選択します。

    • 「ファイル」>「プロジェクト設定」>「録音」と選択して、「録音が重複する場合」の「オーディオ」ポップアップメニューから「サイクル」>「トラックを作成」を選択します。

    • Controlキーを押しながらコントロールバーの「録音」ボタン をクリックし、ショートカットメニューから「録音設定」を選択して、「オーディオ録音が重複する場合」ポップアップメニューから「サイクル」>「新規トラックを作成」を選択します。

  2. ルーラの上部で左右にドラッグします。

    サイクル範囲はルーラに黄色の細長い領域として表示され、サイクルモードは自動的にオンになります。

  3. 必要に応じて、録音用にメトロノームを設定します。

  4. コントロールバーの「録音」ボタン をクリックして(またはRキーを押して)、録音を開始します。

    定義したサイクル範囲の開始位置から録音が自動的に始まります。好きな回数だけサイクルして録音します。

複数のオーディオトラックに同時に録音する

  1. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 「録音」>「オーディオ録音が重複する場合」>「サイクル」>「トラックを作成してミュート」と選択します。

    • 「環境設定」>「録音」と選択して、「録音が重複する場合」の「サイクルオン」ポップアップメニューから「トラックを作成してミュート」を選択します。

    • Controlキーを押しながらコントロールバーの「録音」ボタン をクリックし、ショートカットメニューから「録音環境設定」を選択して、「録音が重複する場合」の「サイクルオン」ポップアップメニューから「トラックを作成してミュート」を選択します。

  2. 録音先にしたいトラックごとに、音源またはマイクの入力ソースを設定します。

  3. 録音先にしたいトラックごとに、トラックヘッダの録音可能ボタンをクリックします。クリックした「録音可能」ボタンがそれぞれ赤く点滅し、トラックが録音可能であることを示します。

  4. 録音を開始したいルーラ内の位置に再生ヘッドを移動させます。

  5. 必要に応じて、録音用にメトロノームを設定します。

  6. コントロールバーの「録音」ボタン をクリックして(またはRキーを押して)、録音を開始します。

  7. 録音する全員で歌や楽器の演奏を開始します。

    録音が可能なトラックごとに新しいオーディオリージョンが表示されます。

    図。2つのオーディオトラックにオーディオ録音。
  8. 録音を停止するには、コントロールバーの「停止」ボタン をクリックします(またはスペースバーを押します)。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?