Logic Pro X: すべてのトラックを所定の場所にバウンスする

すべてのトラックを所定の場所にバウンスする

トラック領域内の使用可能なすべてのオーディオトラック、ソフトウェア音源トラック、Drummerトラックを、所定の場所にバウンスして置き換えることができます。

すべてのトラックを所定の場所にバウンスする

  1. 「ファイル」>「バウンス」>「すべてのトラックを置き換える」と選択します。

  2. プロジェクトを保存するかどうか確認するメッセージが表示されるので、「はい」または「いいえ」をクリックします。

  3. 「すべてのトラックをバウンスして置き換える」ダイアログで、以下のパラメータを設定します:

    図。「すべてのトラックをバウンスして置き換える」ダイアログ。
    • 「エフェクトプラグインをバイパス」チェックボックス: 選択すると、バウンス処理中にソーストラックのすべてのプラグインが無効になります。

    • 「ボリューム/パンのオートメーションを含む」チェックボックス: 選択すると、バウンス処理中にボリュームとパンのオートメーションが実行され、バウンスファイルに結果が反映されます。このチェックボックスを選択しない場合、ボリュームとパンのオートメーションはコピーされるだけで、実行はされません。

    • 「ノーマライズ」ポップアップメニュー: 以下の3つのノーマライズ状態のいずれかを選択します:

      • オフ: ノーマライズをオフにします。

      • オーバーロード保護のみ: オーバーロード(レベルが0 dBを超えて、クリッピングが発生します)の場合にレベルを下げるノーマライズを許可します。信号レベルが低い場合はノーマライズされません。

      • オン: ノーマライズを実行して上下の両方向にレベルを調整します。

  4. 「OK」をクリックすると、すべてのトラックが所定の場所にバウンスされ、置き換わります。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?