Logic Pro X: Track Stackとライブラリ

Track Stackとライブラリ

Track Stackのタイプと、Track Stackで選択されているトラックによって、「ライブラリ」で使うことのできるパッチが変わります:

  • フォルダスタックのメイントラックが選択されているときは、「ライブラリ」にパッチが表示されません。また、パッチを保存できません。

  • サミングスタック音源スタックのメイントラックが選択されているときは、「ライブラリ」には同じタイプのサミングスタックのパッチが表示されます。

  • どちらのスタックでも、サブトラックを選択すると、該当するトラックのタイプのパッチを使うことができます。

  • フォルダスタックのサブトラックが選択されているときにTrack Stackのパッチを選択すると、Track Stackにある同じタイプの最初のサブトラックのチャンネルストリップ設定が読み込まれます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?