Logic Pro X: トラックを隠す

トラックを隠す

「詳細」環境設定パネルで「詳細ツールを表示」が選択されているときは、トラック領域のトラックを隠すことができます。こうすると、多数のトラックを使っているプロジェクトでの作業などに便利です。トラックを隠しても再生に影響はありません。トラック領域の外観だけに影響します。

「トラック」メニューのメニューコマンド(「トラックを隠す」、「すべてのトラックのハイドモードを解除」、および「隠したトラックを表示」)を使うか、キーコマンドを使うことで、トラックを隠したり表示したりできます。はじめてトラックを隠すメニューコマンドまたはキーコマンドを使用すると、「隠す」ボタンがトラックヘッダの上に表示されます。

1つまたは複数のトラックを隠す

  1. トラックヘッダの上にある「隠す」ボタン(「H」の字が表記されたボタン)をクリックし、各トラックヘッダに「隠す」ボタンを表示します。

  2. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 隠したいトラックのトラックヘッダで、「隠す」ボタンをクリックします。

    • 隠したいトラックの各トラックヘッダをControlキーを押したままクリックし、ショートカットメニューから「トラックを隠す」を選択します。

  3. 「トラック」>「隠したトラックを隠す」と選択するか、もう一度トラックヘッダの上にある「隠す」ボタンをクリックします。

    「隠す」ボタンがアクティブなトラックが隠れます。

  4. 隠れたトラックを再表示するには、「トラック」>「すべてのトラックのハイドモードを解除」と選択するか、もう一度トラックヘッダの上にある「隠す」ボタンをクリックします。

キーコマンドを使ってトラックを隠す/再表示する

  1. トラックを選択します。

  2. Hキーを押します。

    隠れたトラックを再表示するには、もう一度Hキーを押します。

以下のメニュー機能およびキーコマンドも、トラックを隠す機能に影響します:

  • ツールバーの「隠す」ボタンがアクティブではなくても、「トラック」>「現在のトラックを隠し、次のトラックを選択」コマンドを使って(またはControl+Hキーを押して)個々のトラックを隠すことができます。

  • 「トラック」>「すべてのトラックのハイドモードを解除」コマンド(または対応するキーコマンド)と選択すると、各トラックの「H」ボタンがリセットされ、すべて表示されるようになります。

注記:また、グループ設定ウインドウで「隠す」を選択することで、同じグループに属するすべてのトラックの「隠す」機能をリンクさせることができます。(グループについて詳しくは、グループの概要を参照してください。)ただし、「選択されたトラックのハイドモードを解除」キーコマンドはないので注意してください。隠れているトラックを選択することはできません。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?