Logic Pro X: トラックのパン位置を設定する

トラックのパン位置を設定する

パン/バランス(パンはパノラマの略)ノブでは、ステレオフィールドの左、右、または中央のいずれからトラックが聴こえるようにするかを指定します。プロジェクト内のトラックごとにパンまたはバランス位置を設定できます。

モノラルのチャンネルストリップに備えられているパンノブは、ステレオの音響空間を示すイメージ内でのモノ信号の位置を決めます。ポジションを中央に設定すると、パンノブから、ステレオ音響空間イメージの両側に同じ量の信号が送られます。パンノブを左に回すと、より多くの信号が左に移動します。

ステレオのチャンネルストリップに表示されているバランスノブは、左右2本のステレオ出力信号の量を相対的に制御する点が、パンノブと異なります。

また、パン/バランスノブを使って、トラックのチャンネルストリップのセンドのセンドレベルを制御することもできます。この場合は、まずセンドを選択してから、パン/バランスノブでセンドレベルを調整します。

トラックのパンまたはバランス位置を設定する

  • トラックヘッダのパン/バランスノブをドラッグします。反時計回りにドラッグすると左に、時計回りにドラッグすると右にパンします。ノブ上の「点」が位置を示します。

    図。トラックのパン/バランスノブ。

    注記:パン/バランスノブを表示するにはトラックヘッダのサイズ変更が必要な場合があります。

  • Optionキーを押しながらパン/バランスノブをクリックすると、ノブが中央の位置に戻ります。

トラックのセンドレベルを制御する

  1. 以下のいずれかの操作を行います:

    • トラックヘッダで、Controlキーを押しながらパン/バランスノブをクリックして、ショートカットメニューからセンドを選択します。

    • Controlキーを押しながらトラックヘッダをクリックし、ショートカットメニューから「トラック・ヘッダ・コンポーネント」を選択して、サブメニューからセンドを選択します。

  2. パン/バランスノブをドラッグしてセンドレベルを調整します。

チャンネルストリップ出力をサラウンドに設定すると、パンおよびバランスノブがSurround Pannerに置き換わります。サラウンドのチャンネルストリップ、エフェクト、およびSurround Pannerの使いかたの詳細については、サラウンド機能の概要を参照してください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?