Logic Pro X: トラックを作成する

トラックを作成する

録音やループなどの素材を取り込むには、プロジェクトにトラックを追加します。トラックを追加するときは、トラックのタイプ、フォーマット、入力ソース(オーディオトラックの場合)、出力を選択できます。一度に複数のトラックを作成することもできます。「新規トラック」ダイアログのオプションは、作成するトラックのタイプによって変わります。

新しいトラックを作成すると、対応する新しいチャンネルストリップも作成されます。新しいトラックはトラック領域に表示され、新しいチャンネルストリップはミキサーに表示されます。トラックのサウンドを制御するパッチを選択することもできます。

1つまたは複数の新規トラックを作成する

  1. トラックヘッダの上の「トラックを追加」ボタン をクリックします。

  2. 「新規トラック」ダイアログの上部でトラックのタイプを選択します。

  3. 下部の「詳細」領域が閉じている場合は、開閉用三角ボタンをクリックして「詳細」領域を開きます。

  4. 「入力」ポップアップメニューで入力ソースを選択します。

    • オーディオトラックの場合: 1つまたは複数の入力チャンネルを選択します。

    • ソフトウェア音源トラックの場合: 「音源プラグイン」を選択します。

      「詳細」環境設定パネルで「詳細ツールを表示」が選択されている場合は、ソフトウェア音源トラックの「入力」ポップアップメニューを使用できません。

    • 外部MIDIトラックの場合: 「外部MIDIまたはUSBデバイス」を選択し、下部の「入力」ポップアップメニューで1つまたは複数の入力チャンネルを選択します。

    • Drummerトラックの場合: 「入力」ポップアップメニューは使用できません。

    ヒント:「入力」ポップアップメニューの下に、現在の入力デバイスがテキストで表示されます。入力デバイスを変更するには、テキストの隣の矢印をクリックしてから「オーディオ」環境設定パネルでデバイスを変更します。

  5. 「出力」ポップアップメニューからオーディオ出力と出力チャンネル(複数可)を選択します。

    ヒント:「出力」ポップアップメニューの下に、現在の出力デバイスがテキストで表示されます。出力デバイスを変更するには、テキストの隣の矢印をクリックしてから「オーディオ」環境設定パネルでデバイスを変更します。

  6. 以下のいずれかの操作を行います:

    • ソフトウェア音源トラックのマルチティンバーパート数を設定するには: 「マルチティンバー」チェックボックスを選択し、マルチティンバーまたはレイヤーパートの数を入力します。

      マルチティンバーとは、ソフトウェア音源が同時に鳴らすことができる音色の数のことを言います。

    • 自動的にライブラリを開いてトラックのパッチを選択できるようにするには: 「ライブラリを開く」チェックボックスを選択します。

      ヒント:プラグインが含まれていない空のトラックを追加する場合は「ライブラリを開く」チェックボックスの選択を解除します。

    • オーディオトラックのデフォルトパッチを含めるには: 「デフォルトのパッチを読み込む」チェックボックスを選択します。

    • ソフトウェア音源トラックの音源プラグインを選択するには: 「パッチまたは音源プラグインを読み込む」チェックボックスの下にあるポップアップメニューから音源プラグインを選択します。

    • オーディオトラックのモニタリングをオンにするには: 「演奏や録音中に自分の音源の音を聴く」チェックボックスを選択します。

      「詳細」環境設定パネルで「詳細ツールを表示」が選択されているときは、このチェックボックスには「入力モニタリング」というラベルが付いています。

    • オーディオトラックを録音可能な状態にするには: 「オーディオトラックをすぐに録音可能な状態にする」チェックボックスを選択します。

      「詳細」環境設定パネルで「詳細ツールを表示」が選択されているときは、このチェックボックスには「録音を可能にする」というラベルが付いています。

    • 複数のトラックを作成するには: 「作成するトラック数」フィールドで数を選択してから、別の数を入力します。

  7. 「作成」をクリックします。

    トラック領域に新しいトラックが表示されます。「ライブラリを開く」チェックボックスが選択されている場合は、ライブラリが開いてトラックのパッチを選択できます。

    図。開いているライブラリ。新しいトラックのパッチを選択できる状態。

    パッチの選択については、パッチを選択するを参照してください。

選択中のトラックの下にトラックを作成する

  1. Controlキーを押したままトラックのヘッダをクリックします。

  2. ショートカットメニューで以下のいずれかを選択します:

    • オーディオトラックを作成するには: 「新規オーディオトラック」を選択します。

    • ソフトウェア音源トラックを作成するには: 「新規ソフトウェア音源トラック」を選択します。

    • Drummerトラックを作成するには: 「新規 Drummerトラック」を選択します。

    • 外部MIDIトラックを作成するには: 「新規外部MIDIトラック」を選択します。

選択したトラックの下に、タイプを選択した新しいトラックが作成されます。このトラックはデフォルトの値に設定されています。

Drummerトラックを作成すると、トラックに8小節のリージョンが1つ作成されます。Drummerトラックの操作について詳しくは、Drummerの概要を参照してください。

Flex Pitchを使って、オーディオ録音から音源トラックを作成することもできます。

Published Date: 2019/09/13
Helpful?