Final Cut Pro X: ライブラリとストレージデバイス間で項目をコピーする/移動する

ライブラリとストレージデバイス間で項目をコピーする/移動する

同じ保存場所または異なる保存場所のライブラリ間で、クリッププロジェクト、またはイベント全体をコピーしたり移動したりできます。ライブラリ間で項目をコピーすると、対応するファイルが、コピー先のライブラリが保存されているストレージデバイスに複製されます。ライブラリ間で項目を移動すると、対応するファイルが、移動元の保存場所にあるライブラリファイルから移動先の保存場所にあるライブラリファイルに移動されます。

同じライブラリのイベント間での項目のコピーおよび移動については、同じライブラリのイベント間でクリップとプロジェクトをコピーする/移動するを参照してください。

以下のような場合にライブラリおよびストレージデバイス間で項目をコピーまたは移動します:

  • 同じストレージデバイス上の複数のライブラリを使用して、数多くのアクティブなプロジェクトやメディア資産を整理します。

  • 「Final Cut Pro」がインストールされている別の Mac でプロジェクトやメディアファイルを操作します。

  • ストレージデバイス、ネットワークボリューム、またはその他の記憶メディアにプロジェクトとそのメディアファイルをバックアップします。

  • 共有ストレージ上の外部フォルダ内のメディアに複数のユーザがアクセスできるようにします。

  • Mac またはストレージデバイス上の領域を解放します。

注記:「Final Cut Pro」で使用するエフェクト、トランジション、タイトル、ジェネレータを「Motion」で作成またはカスタマイズした場合、ライブラリ間やストレージデバイス間でコピーまたは移動操作を行うときは、先に Motion コンテンツの保存場所を「ライブラリ」に設定してください。そうしないと Motion コンテンツが操作に含まれません。詳しくは、Motion コンテンツの保存場所を管理するを参照してください。他社製の(FxPlug)コンテンツは「Final Cut Pro」のライブラリ内では管理されないため、上記にかかわらず手動で追跡および移動する必要があります。

ライブラリ間でクリップ、プロジェクト、またはイベントをコピーする

  1. 「ライブラリ」サイドバーで、コピーしたいイベントを選択するか、コピーしたいクリップまたはプロジェクトが含まれているイベントを選択します。

  2. クリップまたはプロジェクトをコピーする場合は、これらをブラウザ選択します。

    注記:クリップとプロジェクトを同時に選択することはできません。

  3. 以下のいずれかの操作を行います:

    • コピー先のライブラリが「ライブラリ」サイドバーに表示されている場合:項目をそのライブラリにドラッグします。イベントをコピーする場合は、ライブラリのアイコン にイベントをドラッグします。クリップおよびプロジェクトをコピーする場合は、これらを特定のイベントのアイコンにドラッグします。

    • コピー先のライブラリが「ライブラリ」サイドバーに表示されていない場合:以下のいずれかの操作を行います:

      • 「ファイル」>「ライブラリを開く」と選択し、サブメニューからライブラリを選択して、上記の手順に従います。

      • 「ファイル」>「<項目>をライブラリにコピー」と選択し、サブメニューからライブラリを選択するか、「新規ライブラリ」を選択して新しいライブラリを作成し、このライブラリの保存場所を設定します。

    最適化されたメディアまたはプロキシメディアが選択項目に含まれている場合は、追加のオプションを選択できるウインドウが表示されます。最適化されたメディアまたはプロキシメディアのコピーに対応するオプションを選択して、「OK」をクリックします。

ライブラリ間でクリップ、プロジェクト、またはイベントを移動する

  1. 「ライブラリ」サイドバーで、移動したいイベントを選択するか、移動したいクリップまたはプロジェクトが含まれているイベントを選択します。

  2. クリップまたはプロジェクトを移動する場合は、これらをブラウザ選択します。

    注記:クリップとプロジェクトを同時に選択することはできません。

  3. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 移動先のライブラリが「ライブラリ」サイドバーに表示されている場合:ドラッグの途中で Command キーを押さえ、そのままドラッグを続けます。イベントをコピーする場合は、ライブラリのアイコン にイベントをドラッグします。クリップおよびプロジェクトをコピーする場合は、これらを特定のイベントのアイコンにドラッグします。

    • 移動先のライブラリが「ライブラリ」サイドバーに表示されていない場合:以下のいずれかの操作を行います:

      • 「ファイル」>「ライブラリを開く」と選択し、サブメニューからライブラリを選択して、上記の手順に従います。

      • 「ファイル」>「<項目>をライブラリに移動」と選択し、サブメニューからライブラリを選択するか、「新規ライブラリ」を選択して新しいライブラリを作成し、このライブラリの保存場所を設定します。

    最適化されたメディアまたはプロキシメディアが選択項目に含まれている場合は、追加のオプションを選択できるウインドウが表示されます。最適化されたメディアまたはプロキシメディアのコピーに対応するオプションを選択して、「OK」をクリックします。

重要:「Final Cut Pro」にメディアを読み込むときには、「ファイルをそのままにする」オプションを選択できます。このオプションを選択すると、現在の場所にあるファイルにリンクされ、ファイルはライブラリにコピーされません。ここではシンボリックリンクsymlink とも呼ばれます)が作成されます。シンボリックリンクは、メディアファイルを参照する特殊なファイルです。クリップをイベント間でコピーまたは移動すると、シンボリックリンクのみがコピーまたは移動されます(ソース・メディア・ファイルはコピーも移動もされません)。シンボリックリンクを実際のソース・メディア・ファイルに置き換えるには、イベントを選択して、「ファイル」>「イベントファイルを統合」と選択します。

Published Date: 2018/05/09
Helpful?