Final Cut Pro X: クリップの解析キーワードを表示する

クリップの解析キーワードを表示する

メディアを解析して人物が見つかった場合は、「人物 1 人」や「クローズアップのショット」などの解析キーワードクリップまたはクリップ範囲に自動的に追加されます。解析キーワードが付いているクリップまたは範囲は、ブラウザで紫色の線でマークされます。

紫色の線が表示されたクリップ。1 つまたは複数の解析キーワードが適用されていることを示す

クリップの解析キーワードは「Final Cut Pro」のいくつかの場所で確認できます。

キーワードをスキマー情報ウインドウに表示する

  1. 「表示」>「ブラウザ』>「スキマー情報」と選択します(または Control + Y キーを押します)。

  2. ブラウザでクリップをスキミングします。

    解析キーワードなどのキーワードは、クリップの上にポインタを置くとスキマー情報ウインドウに表示されます。

    スキマー情報ウインドウ

    スキマー情報をオフにするには、「表示」>「ブラウザ」>「スキマー情報」と選択します(または Control + Y キーを押します)。

キーワードをブラウザにリスト表示で表示する

  1. 「リスト表示」ボタンをクリックします。

    「リスト表示」ボタン
  2. クリップのキーワードを表示するには、クリップの横にある開閉用三角ボタンをクリックします。

    クリップの下にキーワードが表示されている、リスト表示のブラウザ

スマートコレクションの内容を表示する

解析後にスマートコレクションを作成するように選択すると、解析キーワードのあるクリップは「ライブラリ」サイドバーイベント内で自動的にスマートコレクションにグループ化されます。スマートコレクションは解析キーワードごとに作成され、イベントの「人物」フォルダに配置されます。

  • 「ライブラリ」サイドバーで、イベント内で解析キーワード・スマートコレクションを選択します。

    該当する解析キーワードが付いているクリップがブラウザに表示されます。たとえば、「標準的なショット」のスマートコレクションを選択すると、イベント内のクリップのうち「標準的なショット」というキーワードが付いたすべてのクリップがブラウザに表示されます。

    選択した解析キーワード・スマートコレクションにクリップが表示されているブラウザ
公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?