Final Cut Pro X: メディアを解析する

メディアを解析する

読み込み時にクリップを解析したり、読み込み後にブラウザのクリップを解析したりできます。また、クリップを「Final Cut Pro」のイベントまたはタイムラインにドラッグしたときに、自動的にクリップを解析するように設定することもできます。

読み込み時にクリップを解析する

  1. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 互換性のあるビデオカメラやカメラ、iPad、iPhone、iPod、またはその他のデバイスからファイルを読み込む:デバイスを Mac に接続し、デバイスに電源を入れて、「ファイル」>「読み込む」>「メディア」と選択します(または Command + I を押します)。表示されるウインドウで、読み込むファイルを選択してから、「読み込む」ボタンをクリックします。

    • テープベースのビデオカメラからファイルを読み込む:ビデオカメラを Mac に接続し、ビデオカメラに電源を入れてから、VTR または VCR モードに設定します。「ファイル」>「読み込む」>「メディア」と選択して(または Command + I キーを押して)から、「読み込む」ボタンをクリックします。

    • メモリカードからファイルを読み込む:メモリカードを Mac のカードスロットに挿入するか、Mac に接続されているカードリーダーに挿入して、「ファイル」>「読み込む」>「メディア」と選択します(または Command + I キーを押します)。表示されるウインドウで、読み込むファイルを選択してから、「読み込む」ボタンをクリックします。

    • Mac 上または接続されている外部ストレージデバイス上にあるファイルを読み込む:「ファイル」>「読み込む」>「メディア」と選択します(または Command + I キーを押します)。表示されるウインドウで、読み込むファイルを選択してから、「読み込む」ボタンをクリックします。

    • アーカイブから読み込む:「ファイル」>「読み込む」>「メディア」と選択します(または Command + I キーを押します)。表示されるウインドウで、読み込むアーカイブを選択し、読み込むファイルを選択してから、「読み込む」ボタンをクリックします。

  2. 表示されるウインドウで、読み込んだメディアをライブラリでどのように整理するかを選択します:

    • 読み込んだメディアを既存のイベントに追加する:「既存イベントに追加」を選択して、ポップアップメニューからイベントを選択します。

    • 新規イベントを作成する:「新規イベントを作成」を選択して、テキストフィールドにイベントの名前(たとえば「クリスとキムの結婚式」)を入力します。「保存先」ポップアップメニューを使用して、イベントを保存する場所を選択します。

    イベントについて詳しくは、ライブラリの整理の概要を参照してください。

  3. 適用したいビデオとオーディオの解析オプションを選択します。

    ビデオとオーディオの解析オプションについては、ビデオおよび静止画解析のオプションおよびオーディオ解析のオプションを参照してください。読み込みが完了すると、バックグラウンドでファイルが解析されます。

  4. 「読み込む」をクリックします。

手順 3 で選択したオプションによっては、読み込みに時間がかかることがあります。読み込みやその他のバックグラウンドタスクの進行状況は、「バックグラウンドタスク」ウインドウで確認できます。

読み込み後にクリップを解析する

  1. 解析したいクリップを選択するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • ブラウザでクリップをクリックします。複数のクリップを選択するには、Command キーを押したまま各項目をクリックするか、選択範囲をドラッグして囲みます。

    • タイムラインで Control キーを押したままクリップをクリックして、「ブラウザに表示」を選択します。

  2. ブラウザで Control キーを押したまま 1 つまたは複数のクリップをクリックして、「解析と修復」を選択します。

  3. 表示されるウインドウで、適用したいビデオ解析とオーディオ解析のオプションを選択して、「OK」をクリックします。

    詳しくは、ビデオおよび静止画解析のオプションおよびオーディオ解析のオプションを参照してください。

選択した解析オプションによっては、トランスコードに時間がかかることがあります。トランスコード処理やその他のバックグラウンド処理の状況は、「バックグラウンドタスク」ウインドウで確認できます。

イベントまたはタイムラインにメディアファイルがドラッグされたときに自動的にメディアファイルを解析する

  1. 「Final Cut Pro」>「環境設定」と選択します。

  2. 「環境設定」ウインドウで、「読み込み」をクリックしてから、適用したいビデオ解析とオーディオ解析のオプションを選択します。

    詳しくは、「読み込み」環境設定を参照してください。

    終了したら、「環境設定」ウインドウを閉じます。

  3. 1 つまたは複数のファイルを読み込むには、Finder でファイルを選択して(複数のファイルを選択する場合は Command キーを押したままクリックします)、イベントまたはタイムラインにドラッグします。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?