Final Cut Pro X: iTunes から読み込む

iTunes から読み込む

iTunes ライブラリから「Final Cut Pro」に音楽やサウンドを読み込むことができます。

  1. 「Final Cut Pro」で、以下のいずれかの操作を行います:

    • 「ウインドウ」>「移動」>「写真とオーディオ」と選択します(または Shift + Command + 1 キーを押します)。

    • Final Cut Pro ウインドウの左上隅にある「写真とオーディオ」ボタンをクリックします。

      「写真とオーディオ」ボタン
  2. 「写真とオーディオ」サイドバーで、「iTunes」をクリックします。

    「iTunes」のコンテンツのリストがブラウザに表示されます。

  3. ブラウザの右上隅にあるボタンを使って、読み込みたい音楽やサウンドを探します:

    • 項目を検索する:検索フィールドをクリックして入力します。

    • 表示する項目を選択します:「iTunes」ポップアップメニューをクリックして、カテゴリ、プレイリスト、またはフォルダを選択します。

    • 項目をプレビューする:項目を選択して、再生ボタン をクリックします。

    • 複数の項目を選択する:Command キーを押したまま各項目をクリックします。

  4. 1 つまたは複数のクリップをタイムラインにドラッグします。

    クリップの一部だけを読み込みたい場合は、ブラウザの上部にあるフィルムストリップ内をドラッグして範囲を選択します。

    注記:「Final Cut Pro」では、読み込みと再生のパフォーマンスを向上させるために、すべての MP3 オーディオファイルが MOV オーディオファイルに自動的にトランスコードされます。オリジナルの MP3 ファイルは将来使用する場合に備えて保持されます。オリジナルとトランスコードされたメディアファイルの保存場所については、ソース・メディア・ファイルを探すを参照してください。

iTunes ライブラリに保護されているファイルが含まれている場合、それらのファイルは使用できません。(ブラウザに表示されません。)

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?