Final Cut Pro X: macOS 用 iMovie から読み込む

macOS 用 iMovie から読み込む

macOS 用「iMovie」のプロジェクトを「Final Cut Pro」に送信できます。このプロセスは「iMovie」で始めます。プロジェクトファイルと、プロジェクトで使用されているメディアは「Final Cut Pro」のライブラリにコピーされます。

「iMovie」の予告編プロジェクトを送信したい場合は、最初にムービープロジェクトに変換する必要があります。

iMovie プロジェクトを「Final Cut Pro」に送信する方法または予告編プロジェクトをムービープロジェクトに変換する方法については、「iMovie ヘルプ」を参照してください。

注記:「iMovie」から「Final Cut Pro」にムービープロジェクトを送信するときに、「ほかのクリップの音量を下げる」というオーディオ調整が設定されたクリップがムービープロジェクトに含まれている場合、「Final Cut Pro」ではこのオーディオ調整が「ゲイン」フィルタとして表示されます。「Final Cut Pro」でのオーディオエフェクトの調整について詳しくは、オーディオエフェクトを調整するを参照してください。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?