Final Cut Pro X: マルチタッチ・トラックパッド・ジェスチャー

マルチタッチ・トラックパッド・ジェスチャー

お使いの Mac にマルチタッチトラックパッドが備わっている場合は、「Final Cut Pro」の操作で次の表に示すマルチタッチジェスチャーを使用できます。

マルチタッチジェスチャーについて詳しくは、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して、「トラックパッド」をクリックしてください。

ジェスチャー

アクション

2 本指でのピンチジェスチャー

ピンチ(2 本指):2 本指でピンチクローズして、タイムラインやウインドウを縮小します。ピンチオープンして、タイムラインやウインドウを拡大します。

2 本指でのダブルタップジェスチャー

ダブルタップ(2 本指):2 本指でダブルタップして、すべてのクリップがタイムラインの表示可能領域いっぱいに表示されるようにタイムラインを拡大/縮小します。

2 本指でのスワイプジェスチャー

スワイプ(2 本指):2 本指でスワイプして、タイムラインを上下左右にスクロールします。

2 本指でのクリックジェスチャー

クリック(2 本指):1 回クリックして、ショートカットメニューを開きます。

3 本指でのドラッグジェスチャー

ドラッグ(3 本指):タイムラインまたはイベントで選択範囲の四角形をドラッグしてクリップを選択するか、選択したクリップをドラッグして移動します。

3 本指でのスワイプジェスチャー

スワイプ(3 本指):左または右にスワイプして再生ヘッドを前または次の編集点に移動します。上または下にスワイプすると、再生ヘッドがタイムラインの先頭または末尾に移動します。

注記:このジェスチャーを有効にするには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して、「トラックパッド」をクリックしてから「その他のジェスチャ」をクリックします。「ページ間をスワイプ」ポップアップメニューをクリックして、「3 本指でスワイプ」を選択します。このジェスチャーを有効にすると、上述の「ドラッグ(3 本指)」ジェスチャーは自動的に無効になります。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?