Final Cut Pro X: 環境設定を変更する

環境設定を変更する

環境設定では、「Final Cut Pro」の特定の機能の働きを変更します。ほとんどの環境設定のオン/オフはいつでも切り替えることができます。以降のトピックでは、「Final Cut Pro」の環境設定について詳しく説明します。

「Final Cut Pro」の環境設定を開く

  • 「Final Cut Pro」>「環境設定」と選択し(または Command +カンマ(,)キーを押し)、ウインドウの上部にあるボタンをクリックして環境設定パネルを開きます。

「Final Cut Pro」の環境設定をコンピュータ間でコピーする

「Final Cut Pro」の環境設定を「Final Cut Pro」がインストールされた別の Mac にコピーして、両方のコンピュータで同じ設定を使用することができます。

  1. 環境設定ファイルは以下の場所にあります:

    /ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences/com.apple.FinalCut.plist

  2. 環境設定ファイルを別の Mac の同じ場所にコピーします。

    必要であれば、その場所の既存のバージョンのファイルを上書きします。

「Final Cut Pro」の環境設定をリセットする

「Final Cut Pro」の環境設定を初期の設定内容にリセットできます。

  • Option + Command キーを押しながら「Final Cut Pro」を開いてください。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?