Final Cut Pro X: 「波形」モニタの表示オプション

「波形」モニタの表示オプション

波形モニタには、現在調べているクリップのルミナンスクロマ、または RGB の相対的なレベルが表示されます。これらの値は左から右に表示され、イメージのルミナンスとクロマのレベルに関する相対的な分布を反映します。表示される波形のスパイクおよびくぼみは、それぞれピクチャの明るい領域および暗い領域に相当します。波形も、ビデオ内の項目の色に一致する色合いになります。

注記:波形モニタの Y 軸の計測データには、ブラウザまたはタイムラインで現在選択している項目の色空間が反映されることがあります。詳しくは、広色域と HDR の概要を参照してください。

ビューアの左に表示されている「ルミナンス」の波形モニタ

波形モニタの右上隅にある「スコープ」メニュー には、さまざまな表示オプションがあります:

  • RGB パレード:3 つの波形が並び、ビデオが赤、緑、および青の別々の成分として表示されます。波形には赤、緑、青の色が付いているので、簡単に識別できます。

    ビューアの左に表示されている「RGB パレード」の波形モニタ

    「RGB パレード」の表示は、2 つのクリップ間の赤、緑、青の相対レベルを比較するのに便利です。1 つのクリップの青みがほかのクリップよりも多い場合、波形モニタでは青の多いクリップの青い波形が高く、他方のクリップの青い波形が低く表示されます。負の成分値は、色域外の色を意味します。たとえば、色域外の青では、赤と緑の成分が負の値になっている場合があります。

  • RGB オーバーレイ:赤、緑、青の色成分の波形を組み合わせて 1 つの表示にしたものです。

    ビューアの左に表示されている「RGB オーバーレイ」の波形モニタ
  • 赤:赤のカラーチャンネルのみが表示されます。

  • 緑:緑のカラーチャンネルのみが表示されます。

  • 青:青のカラーチャンネルのみが表示されます。

  • ルミナンス:ビデオのルミナンス成分のみが表示されます。

  • クロマ:ビデオのクロマ成分のみが表示され、ビデオの色に合わせた色合いになります。

    ビューアの左に表示されている「クロマ」の波形モニタ
  • Y'CbCr パレード:Y(ルミナンス)、Cb(青の色差チャンネル)、および Cr(赤の色差チャンネル)の各成分の 3 つの波形が別々に並べて表示されます。波形には白(ルミナンス)、マゼンタ(Cb)、および黄(Cr)の色が付いているので、各成分の波形を簡単に識別できます。

    ビューアの左に表示されている「Y'CbCr パレード」の波形モニタ
  • IRE:ビデオの範囲が IRE 単位で表示されます。

  • ミリボルト:ビデオの範囲がミリボルト単位で表示されます。

  • ニト(cd/m²):ビデオの範囲がニト(カンデラ毎平方メートル)単位で表示されます。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?