Final Cut Pro X: iMovie 調整のオン/オフを切り替える

iMovie 調整のオン/オフを切り替える

「iMovie」でプロジェクトを編集しているときは、露出、ブライトネス、サチュレーションなどのいくつかのビデオ属性を調整できます。これらの調整が行われた iMovie プロジェクト(またはイベント)を「Final Cut Pro」に読み込んだ場合、調整は保持され、「ビデオ」インスペクタの「エフェクト」領域に表示されます。

「iMovie」で加えられた調整は変更できませんが、それらをクリップに適用するかどうかは選択できます。

  • タイムラインで、「iMovie」調整が適用されたクリップを選択し、「ビデオ」インスペクタの「エフェクト」セクションで「iMovie カラーエフェクト」チェックボックスを選択または選択解除します。

    「ビデオ」インスペクタの「エフェクト」セクション。「iMovie カラーエフェクト」チェックボックスが表示されている
公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?