Final Cut Pro X: カラーマスクを使って特定の色を対象にする

カラーマスクを使って特定の色を対象にする

カラーマスクは、イメージ内の特定の色を分離するためのものです。クリップにカラーマスクを適用して特定の色を補正したり、イメージの残りの部分に対する補正からその色を除外したり、その両方を行ったりできます。たとえば、クリップの主要な被写体から注意をそらす明るい色のシャツが背景にある場合、それを抑えた色調にすることができます。

  1. タイムラインでクリップに色補正を追加して、そのクリップを選択します。

  2. タイムラインで再生ヘッドを移動して、ビューアにクリップを表示します。

  3. 「カラー」インスペクタがまだ表示されていない場合は、以下のいずれかの操作を行います:

    • 「ウインドウ」>「移動」>「カラーインスペクタ」と選択します(または、Command + 6 キーを押します)。

    • ビューアの下にある「補正」ポップアップメニューをクリックし、「カラーインスペクタを表示」を選択します。

      ビューアの下にある「補正」ポップアップメニュー
  4. 「カラー」インスペクタの上部にあるポップアップメニューをクリックして、マスクしたい色補正を選択します。

  5. 「カラー」インスペクタの上部で、エフェクト名にポインタを合わせ、「エフェクトマスクを適用」ボタン をクリックします。

    「カラー」インスペクタの上部。色補正と「エフェクトマスクを適用」ボタンが表示されている
  6. 表示されるポップアップメニューをクリックし、「カラーマスクを追加」を選択します。

    「カラー」インスペクタの下部に「カラーマスク」パラメータが表示され、ポインタがスポイトに変わります。

  7. ビューアで、イメージ内の分離したい色の上にスポイトを置き、ドラッグしてその色を選択します。

    「カラーマスク」スポイト。ビューアのイメージ上をドラッグしている

    ドラッグ中に円が表示されます。円のサイズによって、カラーマスクに含まれる色の範囲が決まります。円のサイズを変更しているときは、選択中の色を除いてイメージがモノクロになります。よりよい結果を得るために、新しい選択円を何度でもドラッグできます。

    注記:ドラッグをやめて色補正エフェクトで調整を開始すると、カラーマスクの効果をすぐに確認できます。その後、スポイトを使用してカラーマスクを調整できます。

  8. マスクに含める色の範囲を変更するには、以下の操作を行います:

    • 色のシェードを追加する:Shift キーを押したまま、マスクに追加したい色の上にスポイトを置き、ドラッグしてその色を選択します。

    • 色のシェードを減らす:Option キーを押したまま、マスクから取り除きたい色の上にスポイトを置き、ドラッグしてその色を選択します。

  9. カラーマスクのエッジを調整するには、「カラー」インスペクタのマスクセクションにある「柔らかさ」スライダをドラッグします。

    ヒント:マスクのアルファチャンネルを確認しながら「柔らかさ」スライダを調整するには、Command キーを押したまま操作します。

  10. カラーマスクのアルファチャンネルを表示するには、エフェクト名の横にある「マスクを表示」をクリックします。

    マスクのアルファチャンネルがビューアに表示されます。白は完全に不透明なマスク領域、黒はマスク外の領域、さまざまなレベルのグレイは透明なマスク領域を示します。

    「カラー」インスペクタには「カラーホイール」エフェクトが表示され、ビューアにはカラーマスクのアルファチャンネルが表示されている
  11. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 選択した色に色補正を適用する:「内側」をクリックします。

      「カラー」インスペクタの「マスクの内側」および「マスクの外側」ボタン
    • 選択した色を除くすべての色に色補正を適用する:「外側」をクリックします。

    マスクの内側と外側の両方で補正を行うことができます。実質的に、各領域専用の色補正コントロール一式が用意されます。たとえば、「内側」をクリックして対象の色を強調してから、「外側」をクリックしてほかのすべての色を暗くすることができます。

    マスクが適用されたほかのすべてのクリップエフェクトと同様、カラーマスクが適用されている領域と適用されていない領域を反転させることもできます。詳しくは、クリップのエフェクトマスクを反転させるを参照してください。

  12. マスクで分離した色を補正するには、「カラー」インスペクタで色補正エフェクトのコントロールを調整します。

    さまざまな手動色補正エフェクトについて詳しくは、色補正エフェクトの概要を参照してください。

カラーマスクの影響を受けるイメージ領域を制限するため、1 つまたは複数のシェイプマスクを追加できます。詳しくは、シェイプマスクをカラーマスクに追加するを参照してください。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?