Final Cut Pro X: リタイミングしたクリップをリセットして通常の速度で再生する

リタイミングしたクリップをリセットして通常の速度で再生する

選択範囲またはクリップの再生速度を標準(100 %)にリセットできます。速度をリセットすると、選択範囲に適用されている方向エフェクト(逆再生と巻き戻し)や静止セグメントも取り除かれます。

  1. タイムラインで、速度をリセットしたい範囲、クリップ全体、またはクリップグループを選択します。

  2. ビューアの下にある「リタイミング」ポップアップメニューをクリックして「標準 100%」を選択します(または Shift + N キーを押します)。

    ビューアの下の「リタイミング」ポップアップメニュー
公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?