Final Cut Pro X: ストーリーラインを追加する

ストーリーラインを追加する

ストーリーラインは、基本ストーリーライン(タイムラインのクリップのメインシーケンス)に接続されたクリップのシーケンスです。接続されたクリップの便利さと、詳細編集が可能な基本ストーリーラインの機能を組み合わせたものです。

接続されたクリップと同じ目的にストーリーラインを使用できます(カットアウェイの作成、タイトルやその他のグラフィックスの合成、サウンドエフェクトや音楽の追加など)。ストーリーライン特有の利点は、タイムラインのほかのクリップのコンテキスト内で、接続されたクリップのシーケンスを編集できることです。たとえば、ストーリーラインにまとめられた一連のスーパーインポーズタイトルにクロスディゾルブのトランジションを追加してから、タイトルのタイミングを基本ストーリーラインのクリップと合わせることができます。

接続されたクリップと同様に、ストーリーラインにはビデオとオーディオの両方を含めることも、ビデオのみまたはオーディオのみを含めることもできます。接続されたクリップについて詳しくは、クリップを接続してカットアウェイショット、タイトル、同期されたサウンドエフェクトを追加するを参照してください。

タイムラインで基本ストーリーラインの周囲にビデオストーリーラインとオーディオストーリーラインが表示されている

ストーリーラインの編集は、基本ストーリーラインを編集する場合と同じ方法で行います。次の方法で配布できます:

ストーリーラインを作成または分割する

既存の接続されたクリップからストーリーラインをすばやく作成できます。

  1. タイムラインで、2 つ以上の接続されたクリップを選択します。

    タイムラインで 2 つの接続されたクリップが選択されている
  2. 「クリップ」>「ストーリーラインを作成」と選択します(または Command + G キーを押します)。

    クリップの周囲に、ストーリーラインを示すグレイの枠線が表示されます。

    グレイの枠線で囲まれた新しいストーリーライン

    注記:元の接続されたクリップが連続していない場合、クリップ間の領域を埋めるギャップクリップが挿入されます。

    G キーを押しながらクリップを接続されたクリップにドラッグし、両者の辺を触れさせることで、ストーリーラインを作成することもできます:

    G キーを押しながらクリップを接続されたクリップにドラッグしてストーリーラインを作成中
  3. ストーリーラインをそのコンポーネントのクリップに戻すには、以下のいずれの操作を行います:

    • ストーリーラインを選択(グレイの枠線をクリック)してから、「クリップ」>「クリップ項目を分割」と選択します(または Shift + Command + G キーを押します)。

    • ストーリーラインを基本ストーリーライン内にドラッグします。

ストーリーラインを選択する/移動する

ストーリーライン全体を、標準クリップまたは複合クリップのように選択したり移動したりできます。ストーリーラインの接続情報は、接続されたクリップと同じです。

  • ストーリーライン全体を選択する:ストーリーラインを囲むグレイの枠線をクリックします。

  • ストーリーラインをドラッグして移動する:ストーリーラインを囲むグレイの枠線をクリックし、ストーリーラインを左または右にドラッグして、基本ストーリーラインに沿った別の場所に接続します。

    ストーリーラインをタイムライン内の新しい位置にドラッグ中
  • タイムコード値またはキーボードショートカットを使ってストーリーラインを移動する:標準クリップの場合と同じテクニックを使用します。

    詳しくは、「タイムライン」でクリップを並べ替えるを参照してください。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?