Final Cut Pro X: オンスクリーンコントロールの例

オンスクリーンコントロールの例

クリップエフェクトやトランジションを操作するときに使用できるオンスクリーンコントロールの例をいくつか示します。ここに示していないクリップエフェクトやトランジションでも、多くは同じまたは類似のコントロールを使用します。以下の例は、オンスクリーンコントロールの一般的な使いかたを示すことを目的としています。

これらの例を参考にするときは、以下の点に注意してください:

例:「センサー」エフェクトを適用する

  1. 「エフェクト」ブラウザを開き、「センサー」エフェクトをタイムラインのクリップにドラッグします。

  2. タイムラインでクリップの上に再生ヘッドを移動して、ビューアにクリップのビデオを表示します。

  3. エフェクトのオンスクリーンコントロールを調整するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • エフェクトの位置を設定する:中央の丸をドラッグします。

    • エフェクトのサイズを設定する:外側の円をドラッグします。

      「センサー」エフェクトのオンスクリーンコントロールが表示されたビューア

例:「ドロップレット」エフェクトを適用する

  1. 「エフェクト」ブラウザを開き、「ドロップレット」エフェクトをタイムラインのクリップにドラッグします。

  2. タイムラインでクリップの上に再生ヘッドを移動して、ビューアにクリップのビデオを表示します。

  3. エフェクトのオンスクリーンコントロールを調整するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • エフェクトの位置を設定する:中央の丸をドラッグします。

    • エフェクトの一番外側を設定する:外側の円を内側の円の近くに設定すると、ハードエッジが作成され、適用した補正へのトランジションが急激になります。

    • エフェクトの一番内側を設定する:内側の円をドラッグします。

    • エフェクトの全体のサイズを設定する:内側の円と外側の円の間の領域をドラッグします。この領域にポインタを置くと、ポイントした部分が白っぽく表示されます。

      「ドロップレット」エフェクトのオンスクリーンコントロールが表示されたビューア

例:「プリズム」エフェクトを適用する

  1. 「エフェクト」ブラウザを開き、「プリズム」エフェクトをタイムラインのクリップにドラッグします。

  2. タイムラインでクリップの上に再生ヘッドを移動して、ビューアにクリップのビデオを表示します。

  3. エフェクトの方向を設定するには、矢印をドラッグします。

    このエフェクトには中心の設定がないため、中央の丸はドラッグできません。

    「プリズム」エフェクトのオンスクリーンコントロールが表示されたビューア

例:「スクレイプ」エフェクトを適用する

  1. 「エフェクト」ブラウザを開き、「スクレイプ」エフェクトをタイムラインのクリップにドラッグします。

  2. タイムラインでクリップの上に再生ヘッドを移動して、ビューアにクリップのビデオを表示します。

  3. エフェクトのオンスクリーンコントロールを調整するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • エフェクトの位置を設定する:中央の丸をドラッグします。

    • エフェクトの方向を設定する:回転ハンドルをドラッグします。

      「シェイプ」エフェクトのオンスクリーンコントロールが表示されたビューア

例:「中心」トランジションを適用する

  1. 「トランジション」ブラウザを開き、「中心」トランジションをタイムラインの編集点にドラッグします。

  2. タイムラインでクリップの上に再生ヘッドを移動して、ビューアにクリップのビデオを表示します。

  3. トランジションのオンスクリーンコントロールを調整するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • トランジションの位置を設定する:中央の丸をドラッグします。

    • トランジションの方向を設定する:矢印をドラッグします。

    • トランジションの縁の幅を設定する:外側のハンドルを中心に近づけるか中心から離すようにドラッグします。

      ビューアに、「中心」トランジションのオンスクリーンコントロールが表示されている

例:「スター」トランジションを適用する

  1. 「トランジション」ブラウザを開き、「スター」トランジションをタイムラインの編集点にドラッグします。

  2. タイムラインでクリップの上に再生ヘッドを移動して、ビューアにクリップのビデオを表示します。

  3. トランジションのオンスクリーンコントロールを調整するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • トランジションの位置を設定する:中央の丸をドラッグします。

    • スターの頂点の数を設定する:長い方のハンドルをドラッグします。

    • 星を回転させる:短い方のハンドルをドラッグします。

      ビューアに、「スター」トランジションのオンスクリーンコントロールが表示されている

例:「ズームとパン」トランジションを適用する

  1. 「トランジション」ブラウザを開き、「ズームとパン」トランジションをタイムラインの編集点にドラッグします。

  2. タイムラインでクリップの上に再生ヘッドを移動して、ビューアにクリップのビデオを表示します。

  3. トランジションのオンスクリーンコントロールを調整するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • トランジションの開始点を設定する:緑色の丸をドラッグします。

    • トランジションの終了点を設定する:赤い丸をドラッグします。

      ビューアに、「ズームとパン」トランジションのオンスクリーンコントロールが表示されている
公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?