Final Cut Pro X: Motion で独自のバージョンのトランジションを作成する

Motion で独自のバージョンのトランジションを作成する

「Final Cut Pro」のトランジションの多くは、「Final Cut Pro」と連携する Apple アプリケーション「Motion」で作成されています。これらのトランジションを「Motion」で開いて変更を加え、新しいトランジションとして保存して「トランジション」ブラウザから利用できます。

重要:「Motion」でトランジションを変更するには、コンピュータに「Motion 5」がインストールされている必要があります。

  1. タイムラインの右上隅にある「トランジション」ボタンをクリックします。

    タイムラインの上にある「トランジション」ボタン
  2. 「トランジション」ブラウザで、Control キーを押したまま、変更したいトランジションをクリックし、「コピーを Motion で開く」を選択します。

    「Motion」が開き、トランジションのプロジェクトが表示されます。

  3. トランジションのプロジェクトを変更します。

    詳しくは、「Motion ヘルプ」を参照してください。

  4. 「ファイル」>「別名で保存」と選択し(または Shift + Command + S キーを押し)、新しいトランジション(「Motion」ではテンプレートと呼ばれます)の名前を入力します。カテゴリを選択するか新しいカテゴリを作成し、必要に応じてテーマを選択して、「公開」をクリックします。

    「ファイル」>「保存」と選択すると、元の名前の末尾に「コピー」が付いた名前でトランジションが保存されます。

注記:「Final Cut Pro」で使用するエフェクト、トランジション、タイトル、ジェネレータを「Motion」で作成またはカスタマイズした場合、ライブラリ間やストレージデバイス間でコピーまたは移動操作を行うときは、先に Motion コンテンツの保存場所を「ライブラリ」に設定してください。そうしないと Motion コンテンツが操作に含まれません。詳しくは、Motion コンテンツの保存場所を管理するを参照してください。他社製の(FxPlug)コンテンツは「Final Cut Pro」のライブラリ内では管理されないため、上記にかかわらず手動で追跡および移動する必要があります。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?