Final Cut Pro X: プロジェクトにトランジションを追加する

プロジェクトにトランジションを追加する

プロジェクト内の編集点にトランジションを追加する方法はいくつあります。トランジションを追加した後、そのパラメータを調整できます。また、「Motion」でトランジションエフェクトを変更することもできます。

トランジションについて詳しくは、トランジションの作成方法を参照してください。

デフォルトのトランジションを追加する

  1. タイムラインの上部のツールバーにある「ツール」ポップアップメニュー(下図)をクリックし、「選択」ツールを選択してから、タイムラインでクリップの端(編集点)をクリックします。

    「ツール」ポップアップメニューの「選択」ツール

    クリップの一方または両方の端が強調表示されます。

    タイムラインで選択されている編集点

    注記:タイムラインで編集点ではなくクリップ全体を選択した場合は、そのクリップの両端にそれぞれトランジションが追加されます。

  2. 「編集」>「[トランジション名] を追加」と選択します(または Command + T キーを押します)。

    現在設定されているデフォルトのトランジションに応じて、メニュー項目の名前が変わります。トランジションのデフォルト設定の変更方法については、デフォルトのトランジションを設定するを参照してください。

    選択した編集点にデフォルトのトランジションが適用されます。

メディアハンドルを使って、編集点にクロスディゾルブトランジションが作成されます。ビデオクリップにオーディオが関連付けられている場合は、オーディオにクロスフェードトランジションが適用されます。(切り離されたオーディオについては、以下のオーディオクロスフェードを追加するを参照してください。)

タイムラインに追加されたトランジション

「トランジション」ブラウザを使ってトランジションを追加または変更する

  1. タイムラインの右上隅にある「トランジション」ボタンをクリックします。

    タイムラインの上にある「トランジション」ボタン
  2. 「トランジション」ブラウザでトランジションを選択します。

    トランジションのサムネール上でポインタを動かすと、トランジションのプレビューが表示されます。表示されるトランジション名のリストを絞り込むには、検索フィールドにテキストを入力します。

    注記:探しているトランジションが表示されない場合は、「トランジション」ブラウザの上部にある「フィルタ」ポップアップメニューを使って、ほかの保存場所にないかどうかを確認できます。詳しくは、特定のライブラリに保存されている Motion コンテンツのみを表示するを参照してください。

  3. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 編集点にトランジションを適用する:トランジションを編集点にドラッグします。

    • プロジェクト内の既存のトランジションを置き換える:トランジションを既存のトランジションの上にドラッグします。

    ヒント:別の方法として、先に編集点を選択してから、「トランジション」ブラウザでトランジションをダブルクリックして適用することもできます。

メディアハンドルを使って、編集点にトランジションが作成されます。ビデオクリップにオーディオが関連付けられている場合は、オーディオにクロスフェードトランジションが適用されます。

ヒント:クリップの先頭に「フェード・アップ・フロム・ブラック」エフェクト、またはクリップの末尾に「フェード・トゥー・ブラック」エフェクトをすばやく作成するには、タイムライン内の 1 つのクリップ(連続したクリップのないもの)にデフォルトのクロスディゾルブエフェクトを適用します。フェードエフェクトをより詳細に制御する方法については、ビデオアニメーションの概要を参照してください。

オーディオクロスフェードを追加する

ビデオクリップにオーディオが関連付けられている場合は、ビデオトランジションを適用すると自動的にクロスフェード・オーディオ・トランジションが適用されます。ビデオからオーディオを切り離すか展開した場合は、クロスフェードが追加されません。接続されたストーリーライン内の切り離されたオーディオクリップ間にオーディオクロスフェードを追加するときは、以下の手順に従います。

  1. 基本ストーリーラインに接続された、オーディオのみのストーリーラインを作成します。

    詳しくは、ストーリーラインを追加するを参照してください。

  2. 「選択」ツールでストーリーライン内のクリップの端(編集点)をクリックします。

    クリップの一方または両方の端が強調表示されます。

    接続されたストーリーライン内で選択されたオーディオ編集点

    注記:ストーリーラインで編集点ではなくクリップ全体を選択した場合は、そのクリップの両端にそれぞれトランジションが追加されます。

  3. クロスフェードを挿入するには、「編集」>「クロスディゾルブを追加」と選択します(または Command + T キーを押します)。

メディアハンドルを使って、選択されている編集点にオーディオクロスフェードが作成されます。「トランジション」インスペクタで、フェードインとフェードアウトの設定を調整できます。

「編集」メニューを使ってほかの編集点にトランジションをコピーする

  1. タイムラインでトランジションを選択し、「編集」>「コピー」と選択します(または Command + C キーを押します)。

  2. 「選択」ツールでタイムライン内のクリップの端(編集点)をクリックし、「編集」>「ペースト」と選択します(または Command + V キーを押します)。

    すでにトランジションが適用されている編集点にトランジションをコピーすると、既存のトランジションが上書きされます。

ドラッグを使ってほかの編集点にトランジションをコピーする

  • タイムラインでトランジションを選択し、Option キーを押したまま、トランジションを別の編集点にドラッグします。

    すでにトランジションが適用されている編集点にトランジションをコピーすると、既存のトランジションが上書きされます。

注記:クリップをいずれかの方向に最大長まで長くすると、クリップの端が赤色になります。トランジションの作成に必要なメディアハンドルを作成するには、クリップをトリム(短く)しなければならない場合があります。詳しくは、トランジションの作成方法を参照してください。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?