Final Cut Pro X: クリップのビデオまたはオーディオだけを追加する

クリップのビデオまたはオーディオだけを追加する

デフォルトでは、クリップイベントからタイムラインに追加すると必ず、イベント内のクリップのすべてのビデオとオーディオのコンポーネントが編集に組み込まれます。ただし、イベント内のクリップにビデオとオーディオが両方とも含まれている場合でも、クリップのビデオ部分またはオーディオ部分だけをタイムラインに追加することもできます。

  1. 編集モードを設定するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • 選択範囲からビデオだけを追加する:タイムラインの左上隅にある「編集」ポップアップメニューをクリックし、「ビデオのみ」を選択します(または Shift + 2 キーを押します)。

      タイムラインの上にある「編集」ポップアップメニューの「ビデオのみ」オプション
    • 選択範囲からオーディオだけを追加する:「編集」ポップアップメニューをクリックし、「オーディオのみ」を選択します(または Shift + 3 キーを押します)。

    編集ボタン(「編集」ポップアップメニューの左側)が、選択したモードに応じて変わります:

    ビデオのみを編集するように設定された編集ボタン
    オーディオのみを編集するように設定された編集ボタン
  2. 通常と同じようにタイムラインにクリップを追加します。

    詳しくは、クリップ追加の概要を参照してください。

ビデオのみ、またはオーディオのみのクリップがタイムラインに表示されます。

デフォルトの編集モード(ビデオとオーディオ)に戻るには、「編集」ポップアップメニューをクリックして、「すべて」を選択します(または Shift + 1 キーを押します)。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?