iCloud: iCloudストレージとバックアップの概要

iCloudストレージとバックアップの概要

iCloudにサインアップすると、自動的に5GBの無料ストレージが使えるようになります。iCloudストレージは、iOSデバイスのバックアップ、iCloud Drive、iCloudフォトライブラリ、iCloudに保存されたAppデータや書類、iCloudメール (お使いの@icloud.comメールアカウント) に使用されます。

空きスペースが足りなくなった場合は、ストレージをアップグレードすることができます。また、保存したアイテムを削除して空きスペースを作ることもできます。

iCloudにバックアップされるデータ

iCloudはWi-Fi経由で、iOSデバイス (iPhone、iPad、iPod touch) のデータのバックアップを毎日自動的に作成します。デバイスのバックアップは電源がオンになっており、ロック中かつ電源接続中に作成されます。iOSデバイスのデータがiCloudにバックアップされると、新規デバイスの設定や、既存のデバイスのデータの復元が簡単に実行できます。

以下のデータがiCloudにバックアップされます:

  • 音楽、映画、テレビ番組、アプリケーション、ブックの購入履歴

    iCloudには購入したコンテンツの情報がバックアップされますが、購入したコンテンツそのものはバックアップされません。iCloudバックアップから復元すると、iTunes Store、App Store、またはiBooks Storeから、購入済みのコンテンツが自動的にダウンロードされます。一部の国ではダウンロードされないコンテンツもあります。過去に購入したコンテンツについて払い戻しを受けている場合や、コンテンツがストアで入手できなくなっている場合は、利用できない場合があります。詳細については、Appleサポート記事「iTunesで再ダウンロードが可能なコンテンツ」を参照してください。一部の国ではダウンロードされないコンテンツもあります。詳細については、Appleサポート記事「各国のiTunes Storeで購入可能なコンテンツ」を参照してください。

  • iOSデバイスの写真とビデオ

    ただし、iOSデバイス(iOS 8.1以降)または Mac(OS X v10.10.3以降)でiCloudフォトライブラリを有効にしている場合、写真およびビデオはすでにiCloudに保存されているため、iCloudにバックアップされません。

  • デバイス設定

  • Appデータ

  • ホーム画面とAppの配置

  • iMessage、テキスト (SMS)、およびMMSメッセージ(バックアップ中に使用したSIMカードが必要)

  • 着信音

  • Visual Voicemailのパスワード(バックアップ中に使用したSIMカードが必要)

  • ヘルスケアデータ

  • HomeKitの構成

Apple Watchのコンテンツは、ペアリングされたiPhoneに自動的にバックアップされます。詳細については、Appleサポート記事「Apple Watchをバックアップする」を参照してください。

iOSデバイスのバックアップは、デバイスに保存されたデータおよび設定だけをバックアップします。すでにiCloudに保存されているデータはバックアップされません。すでに保存されているデータとは、連絡先、カレンダー、ブックマーク、メールメッセージ、メモ、共有フォトアルバム、iCloudフォトライブラリ、マイフォトストリーム、iCloud Driveに保存した書類などです。iOSデバイスにiCloud Driveが設定されておらず、iCloud書類とデータが設定されている場合、iCloudに保存されている書類はバックアップされます。

Published Date: 2016/12/15
Helpful?
84% of people found this helpful.

Additional Product Support Information