iTunes 11 for Windows: 自分だけの CD や DVD を作成する

自分だけの CD や DVD を作成する

iTunes では、次の種類のディスクを作成できます:

  • オーディオ CD。標準的な任意の CD プレーヤーで再生できます。

  • MP3 CD。MP3 対応の CD プレーヤーやコンピューターで再生できます。MP3 の CD を作成するには、その CD のすべての曲を MP3 フォーマットにする必要があります。iTunes Store から購入した曲など、ほかのフォーマットの曲がプレイリストに含まれている場合には、それらの曲を CD に書き込む前に、MP3 フォーマットに変換する必要があります。

  • データ CD と DVD。ファイルの保存と受け渡しに使用できます。

Tip:   iTunes で、CD ジャケット用に書式設定されたプレイリストを印刷できます。[Ctrl] + P キーを押して、[CD ジャケット] を選択します。

CD または DVD を作成する

  1. CD に書き込みたい曲またはファイルを含むプレイリストを作成し、収録したい項目の横にチェックマークが付いていることを確認します。

  2. 空のディスクをセットします。

  3. プレイリストを選択し、[ファイル] メニュー> [プレイリストからディスクを作成] と選択します。

    メニューに [プレイリストからディスクを作成] がない場合は、選択したプレイリストに使用制限のある項目(コンピューターで再生することが許可されていない曲など)が含まれているために、CD を作成できません。

  4. ディスクフォーマットを選択します。

  5. オーディオ CD を作成する場合は、以下のオプションを選択します:

    • 録音速度を変更する:
      [推奨速度] ポップアップメニューからオプションを選びます。

      オーディオ CD を作成するときは、その CD に最適な録音速度が自動的に使用されます。ただし、空の CD の書き込み速度がドライブの最大速度より低速の場合や、CD を作成するときに問題が発生した場合は、CD の書き込み速度に近くなるように録音速度を変更することをお勧めします。

    • 曲と曲の間の無音部分の長さを変更する:
      [曲の間隔] ポップアップメニューからオプションを選びます。
    • ディスク内のすべての曲を同じ音量レベルで再生する:
      [音量の自動調整を使用] を選択します。
    • 一部の車載ディスクプレーヤーで表示できる情報を含める:
      [CD-Text を含める] を選択します。
  6. [作成] をクリックします。

ディスクの作成には数分間かかることがあります。ディスクの作成は、進行状況バーの横にあるキャンセルボタン 灰色の点の内部に X が描かれた削除アイコン をクリックしてキャンセルできます。ただし、CD-R または DVD-R ディスクを使用している場合、キャンセルするとそのディスクは使えなくなります。

Note:   プレイリストに含まれている項目の容量がディスクの容量を越えている場合は、1 枚のディスクに収まるだけの項目が書き込まれた後、残りの項目を書き込むために新しいディスクを挿入するよう求められます。オーディオ CD を作成する場合は、最後に作成したディスクのみにトラック情報(曲のタイトル、アーティスト、およびアルバム)が含まれます。ほかの CD 内の曲は、トラック番号(「トラック 01」、「トラック 02」など)だけが示されます。
公開日: 2013/11/13
役に立ちましたか?
72% の人が役に立ったと言っています。