iPhoto for iOS (iPhone): 写真を編集する

写真を編集する

写真を補正したりエフェクトを追加したりするには、編集ツールを使用します。「iPhoto」では、写真を編集すると自動的に保存されます。「保存」ボタンはありません。オリジナルの写真が変更されることはないため、いつでもオリジナルに戻すことができます。

トリミングと傾き補正、露出、カラー、ブラシ、およびエフェクトのボタン

写真に編集を加える

  1. 写真を選択し、ツールボックスのアイコン をタップします。

    ツールが表示されない場合は、「編集」をタップします。

  2. 編集ツール(上に示されています)をタップして、写真に変更を加えます。

    編集済みの写真の上にはツールボックスのアイコンが表示されます。

    ツールボックスのアイコンが表示されているサムネール
  3. 編集済みの写真をほかの App で使用したい場合は、「共有」ボタン をタップして、「カメラロール」をタップします。

    編集済みの写真のコピーは、デバイスのカメラロールに送信されます。

    また、「Cards」、「iMovie」など、デバイスにインストールされ、「iPhoto」に対応しているほかの App に「iPhoto」から写真を直接送信することもできます。

オリジナルの写真と編集済みの写真の表示を切り替えるには、「比較」ボタン をタップします。

編集を取り消す/やり直す/オリジナルの写真に戻す

以下のいずれかの操作を行います:

  • 直前の操作を取り消す:iPhone または iPod touch をシェイクして、「操作を取り消す」をタップします。

  • オリジナルの写真に戻す:「編集」を 2 回タップして編集ツールを終了し、歯車(アクション)ボタン >「戻す」とタップします。

同じ設定を別の写真に適用する

  1. 設定をコピーする写真を選択します。

  2. 歯車(アクション)ボタン をタップ(ツールが表示されない場合は「編集」をタップ)して、「調整設定をコピー」をタップします。

    選択した写真を編集している場合は、「編集」を 2 回タップして編集ツールを終了します。

  3. 設定を適用したい写真を選択し、歯車(アクション)ボタン >「調整設定をペースト」とタップします。

Note:   RAW フォーマットの写真を読み込んだ場合も「iPhoto」で編集できます。RAW フォーマットの写真を編集するときは、RAW データ自体ではなく、写真に埋め込まれている JPEG ファイルに編集が適用されます。
公開日: 2012/09/27
役に立ちましたか?