Mail (Mountain Lion): 証明書を信頼する

証明書を信頼する

「メール」でサーバや署名を検証できない場合は、自分でその証明書を確認して信頼し、受け入れることができます。

  1. 「証明書を検証」ダイアログで、「証明書を表示」をクリックします。
  2. 証明書を確認し、サーバや署名を信頼できる場合は、チェックボックスをクリックして、その証明書を常に信頼するか、署名が有効であると認めます。

    現在の信頼ポリシーに関する詳しい情報が必要な場合は、「詳細な情報」開閉用三角ボタンをクリックします。信頼ポリシーについて詳しくは、次のヘルプトピックを参照してください:

    証明書信頼ポリシー

  3. 「接続」または「OK」をクリックし、アカウントのパスワードを求められた場合は、パスワードを入力します。

    この証明書がルート証明書でない場合は、使用している Mac の管理者の名前とパスワードを入力する必要があります。

証明書の信頼ポリシーを後で変更したい場合は、「キーチェーンアクセス」を使用できます。

Published Date: 2013/04/18
Helpful?
26% of people found this helpful.