OS X Mountain Lion: 画面を撮影するためのショートカット

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
画面を撮影するためのショートカット

画面の写真(スクリーンショット)はデスクトップ上にファイルとして保存されますが、スクリーンショットをクリップボードに保存したい場合は、Control キーを押しながら他のキーを押します。クリップボードに保存したピクチャは、書類にペーストできます。

操作 ショートカット

画面全体を撮影する

Command(⌘)キー+ Shift キー+ 3

画面の一部分を撮影する

Command(⌘)キー+ Shift キー+ 4 を押してから、十字形のポインタをドラッグして領域を選択します。マウスボタンを押したままキーを放し、Shift キー、Option キー、またはスペースバーを押したままドラッグして選択範囲のサイズを変更します。撮影の準備ができたら、マウスボタンを放します。

キャンセルするには、Escape キーを押してからマウスボタンを放します。

ウインドウまたはメニューバーを撮影する

Command(⌘)キー+ Shift キー+ 4 を押してから、スペースバーを押し、カメラのポインタを領域上に移動して強調表示してから、クリックします。

キャンセルするには、Escape キーを押してからクリックします。

タイトルを含めてメニューを撮影する

メニューをクリックしてメニューコマンドを表示してから、Command(⌘)キー+ Shift キー+ 4 を押し、その領域上を十字形のポインタでドラッグします。

キャンセルするには、Escape キーを押してからクリックします。

タイトルを含めないでメニューを撮影する

メニューをクリックしてメニューコマンドを表示してから、Command(⌘)キー+ Shift キー+ 4 を押し、スペースバーを押し、カメラのポインタをメニュー上に移動して強調表示してから、クリックします。

キャンセルするには、Escape キーを押してからクリックします。

「グラブ」アプリケーションを使って画面を撮影することもできます。

「DVD プレーヤー」などのいくつかのアプリケーションでは、画面を撮影できない場合があります。

公開日: 2017/09/14
役に立ちましたか?