OS X Mountain Lion: システム全体を回復する

This article has been archived and is no longer updated by Apple.
システム全体を回復する

システムまたは起動ディスクが壊れている場合でも、事前に「Time Machine」を使ってコンピュータのバックアップを作成している場合は、システムの内容を回復できます。

重要: Time Machine バックアップは、バックアップ元のコンピュータにシステムを復元するために使用してください。バックアップを使用して新しいコンピュータに情報を転送する場合は、「移行アシスタント」を使用します。

コンピュータまたはディスクから情報を転送する

起動ディスクに問題があったためにシステムを回復する場合は、以下の手順を実行する前に、ディスクを修復または交換してください。

  1. Time Machine バックアップディスクが接続されていて、電源が入っていることを確認します。バックアップディスクがネットワーク上にある場合は、お使いのコンピュータが同じネットワーク上にあることを確認します。
  2. アップルメニュー>「再起動」と選択します。Mac が再起動し、グレイの画面が表示されたら、Command(⌘)キーを押しながら R キーを押します。
  3. 「Time Machine バックアップから復元」を選択してから、「続ける」をクリックします。
  4. バックアップディスクのタイプに応じて、次のいずれかを実行します。
    • 外付けディスクを使用する場合は、そのディスクを選択して「続ける」をクリックします。

    • Time Capsule を使用する場合は、メニューバーの右側にある「AirMac」メニューで AirMac ネットワークを選択してから、使用する Time Capsule を選択し、「リモートディスクへ接続」をクリックします。

    • ネットワークディスクを使用する場合は、そのディスクを選択して「リモートディスクへ接続」をクリックします。

  5. 必要に応じて、バックアップディスクへの接続に使用する名前とパスワードを入力してから、「接続」をクリックします。
  6. 復元したいバックアップの日付と時刻を選択し、画面に表示される指示に従います。

Time Machine バックアップからシステムを復元した後、次に予定されているバックアップ時刻には「Time Machine」によって完全バックアップが実行される場合があります。これは正常な動作です。完全バックアップが完了した後、「Time Machine」による増分バックアップが再開されます。

Published Date: 2017/09/14
Helpful?