OS X Mountain Lion: 別のコンピュータの画面を共有する

This article has been archived and is no longer updated by Apple.
別のコンピュータの画面を共有する

権限が与えられたら、ネットワークの別のコンピュータの画面を表示して制御できます。画面共有を入にして画面を共有できる人を指定するには、共有する画面を含むコンピュータの「システム環境設定」の「共有」パネルを使用します。

画面を共有する

  1. Finder ウインドウを開くサイドバーの「共有」セクションに共有コンピュータが表示されない場合は、「共有」という単語にポインタを置いて、「表示」をクリックします。
  2. 画面を共有するコンピュータを選択し、「画面を共有」をクリックします。
  3. コンピュータへの接続方法を選択します:
    オプション 説明
    登録ユーザとして: 有効なログイン名およびパスワードを使用して別のコンピュータに接続するには、これを選択します。別のコンピュータで「次のユーザのみ」を選択している場合は、使用しているログイン名が許可ユーザのリストに含まれていることを確認します。
    アクセス権を要求: 別のコンピュータの現在のユーザに画面の共有の許可を要求する場合は、これを選択します。
  4. ほかのユーザがすでにリモートユーザとして Mac に接続している場合は、ほかのリモートユーザとディスプレイを共有したいか(「ディスプレイを共有」)、または自分の画面を設定したいか(「仮想ディスプレイに接続」)がダイアログで尋ねられます。必要なオプションを選択します。

    「仮想ディスプレイに接続」を選択した場合は、ほかのリモートユーザと Mac を共有しますが、同じ画面は共有しません。

共有したいコンピュータの IP アドレスまたは DNS 名が分かっている場合は、Finder の「移動」>「サーバへ接続」と選択してから「サーバアドレス」フィールドに「vnc://[IPAddress]」または「vnc://[Name.Domain]」と入力して接続することもできます。コンピュータのアドレスまたはローカル名を検索するには、「共有」環境設定を開き、「画面共有」を選択します。アドレスまたは名前は右側のウインドウに表示されます。

Published Date: 2015/11/11
Helpful?