OS X Mountain Lion: VPN の詳細オプションを設定する

VPN の詳細オプションを設定する

VPN がいつ接続を解除するかを制御したり、詳細なログを有効にして VPN セッションの詳細なログ情報を入手したり、自動的に VPN サービスに接続したりといった、VPN の詳細設定を設定できます。

  1. アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「ネットワーク」をクリックします。
  2. ネットワーク接続サービスのリストで VPN サービスを選択します。

    お使いの VPN サービスがリストにない場合は、リストの下部にある「追加」(+)をクリックし、「インターフェイス」ポップアップメニューから「VPN」を選択し、VPN サービスに名前を付けます。「作成」をクリックし、ポップアップメニューから VPN タイプを選びます。ネットワーク管理者または ISP から指定されたサーバアドレス、アカウント名、認証設定を入力します。

  3. 「詳細」をクリックしてから「オプション」をクリックして、使用したいオプションを選択します:
    • ユーザを切り替えたときに VPN セッションを終了する場合は、「ユーザアカウントを切り替えたときに接続を解除」を選択します。

    • ユーザがログアウトしたときに VPN セッションを終了する場合は、「ユーザがログアウトするときに接続を解除」を選択します。

    • AirMac や Ethernet など、使用しているネットワークサービスに関係なく、すべてのネットワークトラフィックを VPN 接続経由で送信する場合は、「すべてのトラフィックを VPN 接続経由で送信」を選択します。

    • VPN セッションの詳細なログ情報を取り込みたい場合は、「詳細なログを作成」を選択します。これは、VPN 接続に関する問題のトラブルシューティングを行う場合に役立つことがあります。

Published Date: 2013/04/18
Helpful?