iPhone の修理 - バッテリーと電源

iPhone の修理サービスについてご案内します。

バッテリーと電源

iPhone のバッテリーの消耗が早くなったかな?と思ったら、まず iPhone を再起動してみてください。iPhone のバッテリー駆動時間を延ばすコツもあります。iPhone の電源が入らない場合は、まずバッテリーを十分に充電してから、もう一度お試しになってみてください。

バッテリーと電源の問題で iPhone を修理に出すには

配送修理: オンラインまたはお電話で配送修理をお申し込みいただきますと、指定の配送業者がすぐに集荷にお伺いしますので、修理が必要な iPhone を配送員にお渡しください。1 週間ほどで修理済みの iPhone をお届けいたします。

持ち込み修理: お近くの Apple Store 直営店か Apple 正規サービスプロバイダにご予約の上、修理の必要な iPhone をお持ち込みください。可能な限りその場で修理を完了し、お渡しいたします。ただし、修理の内容によっては Apple リペアセンターに送る場合もあります。リペアセンターでの修理には 1 週間ほどかかります。お客様の iPhone が製品保証期間内であれば、多くの Apple 正規サービスプロバイダや Apple Store 直営店にて、修理期間中の代替機貸し出しサービスをご利用いただけます。

お客様ご自身の大切なデータを守るため、あらかじめ iPhone を修理に出す準備をしておいてください。

iPhone のバッテリーと電源の修理料金

修理料金は診断結果によって異なります。また、製品保証や AppleCare+ の保証状況によっても異なります。問題の性格によっては、さらに詳しい検査を行わないと料金のお見積りができないこともあります。

お客様の iPhone が製品保証期間内の場合や、AppleCare+ にご加入いただいている場合は、バッテリーの蓄電容量が本来の 80% 未満に劣化した時点でバッテリーを無償交換させていただきます。AppleCare+ に加入しているかどうかわからない場合は、こちらのページにお使いの iPhone のシリアル番号をご入力いただくとご確認いただけます。

  製品保証期間内または AppleCare+ にご加入の場合 保証対象外
バッテリー交換 (全モデル) 0 円 7,800 円 (税別)

過失や事故による損傷は Apple 製品 1 年限定保証 (製品保証) の対象外です。上記は Apple で修理した場合の料金です。Apple 正規サービスプロバイダで修理した場合は料金が上記と異なることがあります。AppleCare+ にご加入いただいている場合は、バッテリー交換保証により、バッテリーの蓄電容量が本来の 80% 未満に劣化した時点でバッテリーを無償交換できます。上記料金には別途消費税が加算されます。