Mac で写真 App を使う

お使いのすべてのデバイスで写真を入手する方法、コレクションを管理する方法、写真を編集および共有する方法をご案内します。

 

写真 App なら、増え続ける写真やビデオのライブラリを管理するのも簡単です。iCloud フォトライブラリを使えば、コレクション全体を安全に保管し、お使いのすべてのデバイスと iCloud.com からアクセスできるようになります。さらに、写真 App には、直感的に使える機能が充実した編集ツールが組み込まれているので、写真を完璧に、すぐに共有できる状態に仕上げることができます。

始める前に

すべての写真にどこからでもアクセスできる

iCloud フォトライブラリでは写真がすべて iCloud に自動的に保管されるので、iPhone、iPad、iPod touch、Apple TV、Mac、iCloud.com、さらには Windows パソコンからでも写真を見ることができます。写真 App で画像を編集および整理した場合、どこにでも変更が反映され、どこからでも最新情報を見ることができます。

iCloud ストレージを管理する

iCloud フォトライブラリに保存される写真とビデオは、iCloud ストレージを消費します。iCloud フォトライブラリを有効にする前に、コレクション全体を保存できるだけの十分な空き容量があるか確認してください。どのくらいの容量が必要かを確認してから、必要に応じてストレージプランをアップグレードできます。

iCloud フォトライブラリを有効にする

使い始めるのは、いたって簡単。「設定」で iCloud フォトライブラリを有効にして、すべてのデバイスで必ず同じ Apple ID を使ってサインインするだけです。Mac で「システム環境設定」>「iCloud」の順に選択し、「写真」の横にある「オプション」ボタンをクリックしてから、「iCloud フォトライブラリ」を選択してください。
 

フォトライブラリを活用する

写真 App は「写真」「メモリー」「共有」「アルバム」「プロジェクト」の 5 つの主要なタブに整理されています。「写真」タブでは、同じ時間と場所で撮影された写真とビデオがまとめられ、「モーメント」「コレクション」「年別」に分けて表示されます。「メモリー」では、大切な想い出や忘れかけていた瞬間が色鮮やかに蘇ります。iCloud でほかの人と共有している写真は、「共有」タブで確認できます。「アルバム」タブでコレクションを整理します。さらに、「プロジェクト」でブック、カード、カレンダー、プリントなどを表示し、注文できます。

写真 App に直接組み込まれている「検索」バーを使って、探しているコンテンツをすばやく見つけ出せます。また、サイドバーからライブラリを操作し、整理することもできます。「表示」>「サイドバーを表示」の順に選択するか、キーボードショートカット「command + option + S」を使います。

または、「モーメント」や「コレクション」の上にカーソルを置いて、簡単にスライドショーを準備したり、写真をアルバムに追加したり、iCloud 写真共有やソーシャルネットワークを通じて共有したりすることができます。

     

スライドショーを再生する

写真 App で直接すばやくスライドショーを作成できます。 をクリックして、テーマと音楽をカスタマイズすれば、できあがりです。

     

プロジェクトの作成を始める

をクリックして、写真やビデオをアルバムに追加できます。大好きな人のためにカレンダーなどの贈り物を作ったり、自分用に写真をプリントしたりすることもできます。

     

友達と共有する

を使って、iCloud 写真共有、メールなどで写真を共有できます。Facebook や Twitter などのソーシャルメディアアカウントにも写真を送れます。

写真やビデオをライブラリから削除する

写真やビデオが要らなくなったら、一度に 1 枚ずつ、または数枚まとめて削除できます。

写真を 1 枚削除する

  1. 削除したい写真を選択します。
  2. 「delete」キーを押します。
  3. 写真を削除することを確定します。

複数の写真を削除する

  1. 「command」キーを押したままにします。
  2. 削除したい写真を選択していきます。
  3. 「delete」キーを押します。
  4. 写真を削除することを確定します。
     

削除した写真は「最近削除した項目」アルバムに移動し、そこに 30 日間保管されます。iCloud フォトライブラリをお使いの場合は、削除した写真が、ほかのデバイスでも「最近削除した項目」アルバムに移動します。30 日経つと、写真は写真 App から完全に削除されます。「最近削除した項目」アルバムの「すべてを削除」をクリックすれば、写真をすぐに完全に削除できます。

「delete」キーを押してアルバムから直接写真を削除した場合、そのアルバムから削除されるだけで、フォトコレクション全体から削除されるわけではありません。写真をアルバムからもコレクションからも削除したい場合は、「command」キーを押しながら「delete」キーを押してください。

写真を編集する

写真 App には、使いやすく機能が充実した編集ツールがあります。写真に調整を加えて、思いのままに仕上げることができます。最初から調整し直したくなったら、写真をいつでも元の状態に戻すことができます。以下の要領で行ってください。

  1. 「写真」表示で、またはアルバムの中で、編集したい写真をダブルクリックします。
  2. 写真 App の右上隅の をクリックします。
  3. 編集ツールが、ウインドウの右側に並んで表示されます。使いたいツールをクリックしてください。

写真を編集したら、「完了」をクリックします。最初からやり直したくなったら、「オリジナルに戻す」をクリックします。iCloud フォトライブラリをお使いの場合、編集内容はすべてのデバイスに反映されます。

他社製の写真編集の機能拡張を Mac にインストールして、写真 App に組み込まれているツールと併用することもできます。他社製の機能拡張を使って写真を編集する方法については、こちらの記事を参照してください。

     

写真に関する情報を表示および追加する

写真に説明、キーワード、具体的な撮影地などの詳しい情報を追加することもできます。「人々を追加」して、各写真に写っている友達や家族に名前を付けることもできます。

情報ウインドウを表示するには、写真をダブルクリックして開き、右上隅にある をクリックするか、または、写真を選択してキーボードショートカット「command + I」を使います。情報を追加したら、「検索」バーを使って、キーワード、タイトル、説明、人名、または撮影地で写真を探せるようになります。

公開日: