Apple ID を変更する

Apple ID として使っているメールアドレス* の変更方法をご説明します。

Apple ID からサインアウトする

Apple ID を使用しているすべての Apple のサービスとデバイスからサインアウトします。

iPhone、iPad、iPod touch を使って Apple ID を変更する場合は、そのデバイスでだけ Apple ID にサインインした状態にしておきます。
 

メールアドレスを変更する

アカウントページまたは iOS 10.3 以降を搭載した iOS デバイスから Apple ID を変更できます。

Apple ID のアカウントページを使う場合appleid.apple.com にアクセスしてサインインします。「アカウント」セクションで「編集」をクリックします。「Apple ID」の下の「Apple ID の変更」をクリックします。

iPhone、iPad、iPod touch を使う場合:「設定」>「[ユーザ名]」>「名前、電話番号、メール」の順にタップします。「連絡先」の横で「編集」>「削除」の順にタップします。「続ける」をタップし、表示される手順にそって進めます。

メールアドレスを変更する際に*、1 つ以上のセキュリティ質問への回答を求められる場合があります。

新しいメールアドレスを確認する

Apple ID として使うメールアドレスを入力した後、確認コードがそのアドレスに送信されます。メールに記載されている確認コードを所定の欄に入力します。メールが届かない場合
 

サインインし直す

新しい Apple ID (メールアドレス) で Apple のすべてのサービスにサインインし直します。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Apple ID のメールアドレスを変更したら、お使いになっている Apple のすべてのサービスに対して新しい Apple ID (メールアドレス) でサインインし直す必要があります。
 

Apple ID を変更できない場合

Apple ID は、ご自分の管理下にあるほかのどのメールアドレスにでも変更できますが*、Apple ID としてすでに使われていないアドレスに限ります。ただし、末尾が @icloud.com、@me.com、または @mac.com になっている Apple ID (メールアドレス) は変更できません。アカウントページにも「Apple ID の変更」が表示されず、iOS 10.3 以降を搭載した iPhone、iPad、iPod touch では、メールアドレスを削除するオプションが表示されません。

別の Apple ID でサインインしたい場合

Apple ID のメールアドレスそのものは変更せずに、iPhone、iPad、iPod touch 上で使う Apple ID を変えたい (すなわち別の Apple ID でサインインしたい、複数の Apple ID を使い分けたい) 場合は、こちらの記事を参考にしていったんサインアウトし、別の Apple ID でサインインし直してください。

Apple ID の作成時にメールアドレスを間違えて入力した場合

Apple ID の作成時に使ったメールアドレスの確認ができない場合は、Apple ID のアカウントページに、Apple ID の設定時に入力したメールアドレスでサインインします。その後、Apple ID を正しいメールアドレスに変更できます。

* 中国では、電話番号を Apple ID として使うことができます。すでに使っている Apple ID がメールアドレスの場合、その Apple ID を電話番号に変更することはできません。電話番号の Apple ID をメールアドレスに変更することもできません。

公開日: